ブッカー賞候補は今世紀の偉大なモダニズム作品、あるいは…? “C”

Tom McCarthy
ハードカバー: 320ページ
出版社:Knopf (2010/9/7)
文芸小説/2010年ブッカー賞候補

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0307593339 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0307593339

Serge Carrefaxは、1898年に英国南部で生まれる。父は聴覚障害者の学校を経営するエキセントリックな発明家で、かつて父の学校の生徒だった母親は絹工場を経営している。Sergeと姉のSophieは、父や家庭教師、父の友人のWidsunなどの影響で、それぞれ、無線通信と自然科学(虫)に熱意を抱くようになる。

(さらに…)

2010年ノーベル文学賞はペルーのマリオ・バルガス・リョサ

と決定しました。

Mario Vargas Llosa(マリオ・バルガス・リョサ)は、ペルーの作家で、小説家、エッセイスト、ジャーナリスト、という文筆業だけでなく、大統領選に出馬してフジモリ氏に破れた政治家でもあります。ノーベル文学賞には、このような政治色があることが多いですよね。

(さらに…)

あまのじゃくな女の子の愚痴っぽい日常が楽しい Judy Moody(Book 1)

Megan McDonald(文)
Peter H. Reynolds(イラスト)
児童書(小学生対象)

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0763648493
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0763648493

Judy MoodyはワシントンDCの郊外に住む小学校3年生の女の子。家族が飼っている猫の名前はMouse(ネズミ)で、弟のことをStinky(臭い)と呼び、たいていの時間はbad mood(機嫌が悪い)。気分屋(Moody)なのが Judyの誇りでもあるので、機嫌が良くなりそうになると、自分で止めたりする。

そんなJudyが小学校3年生になった初日から物語は始まる。
3年生で最初のプロジェクトは、自分のことをクラスに紹介する Meコラージュ。そこで紹介しなければならないペットや、「これまでで最悪の日」といったものを探す Judyのどたばたエピソード。
親友のRocky、なぜかJudyを慕うFrank、などとのインターアクションが、子供らしくて楽しい。
 Reynoldsのイラストもアメリカ的だが、雰囲気がよくでている(わが家には初版が発売されたときに、サインしてもらった本があります)

●ここが魅力

洋書ファンクラブJr.でひかるさんと一緒に読んだ本です。
JudyのMoodyぶりと彼女のひねくれたユーモアのセンスが楽しく、しかも子供らしさを失わないところが子供にも大人にもおすすめです。
洋書初心者の大人でも楽しく読める内容です。

寄宿学校で育てられた子供たちの秘密 Never Let Me Go

Kazuo Ishiguro
2005年初版
文芸小説/(心理スリラー/SFといったジャンルとも重なる内容)

31歳のKathyは、Hailshamという寄宿学校で一緒に育ったRuthとTommyとの過去を回想する。

Hailshamは、英国によくある私立の寄宿学校のようである。この学校で最も重んじられているのは芸術的才能であり、時おり訪れるMadam と呼ばれる女性に自分の創作したものをギャラリー展示用として選んでもらうのが最も栄誉なこととみなされていた。その校風に馴染めず、怒りの発作を起こしては同級生たちに苛められるのがTommyだったが、彼にはKathyとそして教師のMiss Lucyという理解者がいた。しかし、Miss Lucyは生徒たちに謎の発言をした後学校を去る。

(さらに…)