18世紀のケンブリッジ大学を舞台にした、雰囲気たっぷりの歴史ミステリー The Anatomy of Ghosts

Andrew Taylor
ハードカバー: 432ページ
出版社: Hyperion (2011/1/25)

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=1401302874 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=1401302874

今月25日発売予定(私が読んだバージョンはARC.)

  18世紀後半の英国が舞台。印刷業と書籍販売で富を地位を得ていたHoldsworthは、幼い息子の事故死をきっかけにすべてを失う。住処すら失いかけている彼に、彼の著作「The Anatomy of Ghosts」を読んだビショップの未亡人Lady Anne Oldershawが仕事を依頼する。

“18世紀のケンブリッジ大学を舞台にした、雰囲気たっぷりの歴史ミステリー The Anatomy of Ghosts” 続きを読む

学校での銃乱射事件の「その後」を描いた2010年全米図書賞受賞作品 mockingbird

Kathryn Erskine
ハードカバー: 235ページ
出版社: Philomel  (2010/4/15)
児童書(9−12才)以上/文芸書
全米図書賞 児童書部門受賞作品

小学校5年生(11才)の少女Caitlinは、アスペルガー症候群のために学校で孤立している。
母親を失った後、唯一の理解者だった兄のDavonは学校の銃乱射事件で殺されてしまった。そして、息子を失った悲しみに打ちのめされている父親には、Caitlinを助ける心の余裕がない。

“学校での銃乱射事件の「その後」を描いた2010年全米図書賞受賞作品 mockingbird” 続きを読む

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。