短いのに満足感があるヒューゴ賞受賞(中長編部門)の『The Emperor’s Soul』

著者:Brandon Sanderson

ペーパーバック: 175ページ(キンドルあり)

出版社: Tachyon Pubns

ISBN-10: 1616960922

発売日: 2012/10/10

難易度:中級レベル(高校英語をマスターしたレベル)

適正年齢:PG12(中学生以上)性的コンテンツはゼロだが小学生には内容が難しい

ジャンル:ファンタジー/SF

キーワード:魔術

賞:2013年ヒューゴ賞受賞作

 


Elantris
と同じくSelが舞台だが、本書ではそこから離れた皇国が舞台。
国宝の美術品を偽造して逮捕された若い女Shaiは、死刑を目前にして皇帝の側近たちから取引を持ちかけられる。それは、敵の派閥が送り込んだ暗殺者により脳死状態になった皇帝の魂を偽造することだった。

(さらに…)

少々お下品だけれども最高に笑える愛犬コミック『My Dog: The Paradox』

著者:The Oatmeal, Matthew Inman

ハードカバー: 32ページ

出版社: Andrews McMeel Publishing

ISBN-10: 1449437524

発売日: 2013/5/7

難易度:初級レベル(中学英語をマスターしたレベル)

適正年齢:PG12(中学生以上)

ジャンル:コミック/ユーモア

キーワード:愛犬、笑える本


 

動物と飼い主の愛情を語る本は数あれど、これほどストレートに笑える本は少ないのではないだろうか。

「これでもか!」というほど排泄物のジョークが続くので、上品な方は避けたほうがいいかもしれないが、それ以外の人は笑えると思う。私がこの本を最初に読んだのは5月末のBEAでのことだったが、それ以来何度読んでも笑ってしまう。

(さらに…)

ジュンパ・ラヒリの最新作は、インド独立後のベンガルで始まる悲劇的な大河小説『The Lowland』

著者:Jhumpa Lahiri

ハードカバー: 352ページ

出版社: Knopf

ISBN-10: 0307265749

発売日: 2013/9/24

難易度:上級レベル(英語ネイティブが普通に読むレベル)

適正年齢:PG15(高校生以上、性的なコンテンツあり)

ジャンル:文芸小説/歴史小説(第二次大戦後インド)/大河小説

キーワード:Naxalites、移民、女性問題、アイデンティティ


 

第二次大戦と独立後のインド Calcutta(現在はKolkata,コルカタ)の郊外で育った兄弟SubhashとUdayanは、正反対の性格でありながらも親密な仲だった。兄のSubhashは両親の言いつけを守る従順な性格だったが、2歳年下のUdayanはルールや権力をことごとく無視していた。だが、両親が特別な愛情をそそぐのは、なぜか反抗的で奔放なUdayanのほうだった。

(さらに…)

イラストと文章が混じったキュートな児童書『Flora & Ulysses』

著者:Kate DiCamillo(文)、K.G. Campbell(イラスト)

ハードカバー: 240ページ

出版社: Candlewick (2013/9/24)

発売日: 2013/9/24

難易度:初級レベル(中学校の英語を終了したレベル)

適正年齢:PG8(小学生向け)

ジャンル:児童書、ファンタジー、グラフィックノベル

キーワード:友情、親子関係、離婚、動物(リス)

 


10歳の少女Floraは、スーパーヒーローのコミックやサバイバル本を指南書にして生きる皮肉屋さん(cynic)。思いやりがあるのに静かなお父さんを一方的に離婚したお母さんは、ロマンス本作家のくせに愛のことなんかはちっとも分かっていない。娘のFloraは邪魔者扱いで、イギリスから取り寄せた羊飼いの少女のランプにMary Annなどという名前をつけて、わが娘以上に愛している。でもFloraは気にしない。だって彼女はcynicなのだから…。

(さらに…)