出版記念、2020帰国イベントのお知らせ

翻訳書、『それを、真の名で呼ぶならば』(レベッカ・ソルニット著、岩波書店)、レビューエッセイ集『ベストセラーで読み解く現代アメリカ』(亜紀書房)の刊行を記念して2月末から3月上旬にかけて帰国し、関西と東京でトークイベントを行います。

少数限定のイベントはすぐに満席になりますので、リンクの先から早めにお申し込みください。
(私が管理しているイベントは3/7日の「これを読まずして年は越せないで賞」特別イベントだけですので、お問い合わせはそれぞれの主催者にお願いいたします。)

【追記】イベント参加を申し込まれた皆様へ

2月28日(金曜日)
京都 ゲストハウス&サロン「月と」
ベストセラーで読み解く現代アメリカ

2月29日(土曜日)
大阪 紀伊國屋書店梅田本店主催

3月6日(金曜日)
東京
渡辺由佳里×仲俣暁生「レベッカ・ソルニット『それを、真の名で呼ぶならば』をどう読むか――デジタル時代の新しい“書き手”の可能性

3月7日(土曜日)
東京 ワインワークス南青山
2020「これを読まずして年は越せないで賞」特別公開イベント: 2010年代洋書ベスト10!Sold Out! 

3月8日(日曜日)
東京 青山ブックセンター
さて、どれから読もうか?アメリカ本トーク炸裂!
渡辺由佳里 x 大原ケイ トークイベント

3月9日(月曜日)
東京 蔦屋代官山
渡辺由佳里×篠田真貴子トークイベント「ビジネスに幅と深みを作る読書」

3月10日(火曜日)
東京 神保町ブックセンター
渡辺由佳里×治部れんげトークイベント「トランプ大統領を産み出したアメリカ内部の葛藤」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。