お知らせ

2021年の新年の抱負

どの文化でも、新年はこれまでたまったミスや怠惰などを捨てて「最初からやり直す機会」ととらえられている。そこで、New Year’s Resolutionsとか新年の抱負とかいう表現ができている。

けれども、たいていの人は5日くらい続けて挫折し、挫折したことに挫折して、すっかりやめてしまう。私くらいの年令になるとそのパターンを知っているので、New Year’s Resolutionsはとてもゆるいものにしている。

私の今年のゆるい目標は、
1)自分の心身の健康を最優先する
2)楽しいことを選ぶ。健康を守りつつ楽しめる自信がなかったら、魅力的な仕事でも断る
3)いったんやると決めたら、楽しめるようにする
4)毎日を大切にする

Read More »2021年の新年の抱負

2020年これを読まずして年は越せないで賞 決定!

洋書ファンクラブ、年末恒例行事「これを読まずして年は越せないで賞」受賞作が決まりました。

これまではツイッターのライブで行っていたのですが、今年はZoomのライブで行いました。参加者の方のプライバシー保護もありますので映像を公開することはできませんが、決定した部分の会話を少しだけですが抜粋のかたちでご報告いたします。

2時間以上の会話だったので、楽しさを全部お伝えできないのは残念ですが、来年ぜひご参加ください。

Read More »2020年これを読まずして年は越せないで賞 決定!

帰国中止のお知らせ

2月末から帰国し、京都、大阪、東京で7つのイベントを行う予定でした。 ですが、アメリカ国務省とCDC(米疾対策センター)による日本への渡航注意レベル引き上げと、参加者の皆さまの健康と安全を考慮し、イベント開催にご協力いただいた出版社や書店の関係者と連休中に話し合った結果、帰国とイベント中止を決定しました。 騒動が収まれば、また帰国しますので、そのときにどうぞよろしくお願いいたします。 また、この機会に前向きな挑戦をすることを決意し、Zoomをこれから購入してオンラインでトークイベントをする練習をすることにしました。 上達するのには時間がかかるかもしれませんが、できるようになったらお知らせいたします。… Read More »帰国中止のお知らせ

アメリカで話題になっている本を読めば、アメリカの過去と現在がわかる! 『ベストセラーで読み解く現代アメリカ』(渡辺由佳里)

ずっと出したいと思っていたレビューエッセイ集をようやく出せることになりました。
ベストセラーで読み解く現代アメリカ』を説明するためには、「はじめに」と「目次」をお読みいただくのが一番良いと思い、亜紀書房さんの許可をいただいて転載させていただきます。目次に入っている65冊のほかにも、文中で多くの本を御紹介していますので、読みたい本が増えて困ることを保証いたします!

Read More »アメリカで話題になっている本を読めば、アメリカの過去と現在がわかる! 『ベストセラーで読み解く現代アメリカ』(渡辺由佳里)

2019年 これを読まずして年は越せないで賞 候補作発表

2009年に、この「洋書ファンクラブ」で始めた年末恒例の「これを読まずして年は越せないで賞」が第11回を迎えました。なんと、2桁です!

自腹の完全ボランティアでお付き合いくださっている審査員の角モナさん、春巻まやさんと一緒に候補リストを作りました。(まだレビューを書いていないものがありますが、なるべく年末までに埋めていきます)

年末の12月27日の午後6時ごろからツイッターで、ライブ審査をスタートします。
最初は、今年の話題作から。
審査員のツイッターアカウント(渡辺 角モナ 春巻まや)をフォローして、#これ読ま タグで横やり参加してくださいませ。

Read More »2019年 これを読まずして年は越せないで賞 候補作発表

渡辺由佳里 x 大原ケイ トーク「読まずに2018年を越せないベスト翻訳書はどれだ?」

12月の帰国中に、文芸エージェントの大原ケイさんと何度かトークイベントをご一緒させていただきました。
京都のイベントに使わせていただいた、京町家「ゲストハウス&サロン 京都 月と」は京町家を改装されたもので雰囲気たっぷりでしたし、錦市場のすぐ近くにある「Salon ABCafe」は、居心地が良い隠れ家のようでどちらも楽しかったです。

大原さんは、アメリカ出版業界のメッカであるニューヨーク市で長年文芸エージェントとして活躍してきた方で、実際にお会いする前から互いの存在をブログで知っていたという関係です。これまでも帰国のたびに本やアメリカの政治についてトークをしてきました。

2018年の帰国でも今年注目の英語の出版物や、時勢を反映したアメリカのベストセラーなどについて語り合いましたが、東京の下北沢の「本屋B&B」でのイベントでは、「翻訳書」に絞ってお薦めの本について語りました。

85人も参加してくださったのですが、実際に足を運べない方のほうが多かったと思いますので、リストだけでもここでご紹介させていただきます。

Read More »渡辺由佳里 x 大原ケイ トーク「読まずに2018年を越せないベスト翻訳書はどれだ?」