『ジャンル別 洋書ベスト500』お宝つきゲーム(その2)最終ランキングとお宝の発表

7月26日発売の『ジャンル別 洋書ベスト500』お宝つきゲーム(その2)の最終ランキングとお宝を発表します。

 

最終ランキング

(得点が接近している方々のものだけ、もう一度採点をチェックさせていただきました。その他の方は、多少ミスがあるかもしれませんが順位には影響はないと思います)

(さらに…)

新刊『洋書ベスト500』発売のお知らせ

新刊のお知らせです。

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=4864540349

 

本書は、英語の洋書を読んでいる人と、これから読もうと思う人が、「自分に合ったおもしろい本」を探すためのブックガイドです。どんな人でも必ず読みたくなるようなおもしろそうな本が見つかるように、下記の方針を立てて500冊を選びました。

(さらに…)

『ジャンル別 洋書ベスト500』お宝つきゲーム(その2)

お待たせしました。

いよいよ、本の中身をあてるゲームです。

単純に正解した本の数で点数が決まらないので、ルールによ〜〜〜〜く目を通してくださいね。

分からなかったら、いつでもコメントで質問してください。

【内容】

・『ジャンル別 洋書ベスト500』のリストに載っている本をあてる。

(さらに…)

ゲームのお宝?紹介:ニール・ゲイマンのサイン入り本

新刊『洋書ベスト500』を記念するゲーム第2回目は、大規模にやりたいです。

苦労して手に入れたお宝を賞品にしようかな、と思っています。

これは、その一部です。

 

Photo-10

誰の本か分かるかな?

Photo-11

ニール・ゲイマンのサイン入りでっせ

 

他にも、有名作家のまだ発売されていないサイン入り本、Tシャツ、プロモ用ブックバッグ、などをゲットしております。

ここで明かしちゃうと、ゲームにならないので、後で公開しますね。

 

 

 

 

『ジャンル別 洋書ベスト500』お宝つきゲーム(その1)

表紙のデザインに使われる本をあてて、『ジャンル別 洋書ベスト500』をゲットしよう!

というゲームです。

 

Amazon.co.jpのページをご覧になった方はご存知ですが、『洋書ベスト500』の表紙のデザインはまだできていません。

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=4864540349

これができあがるのは、7月7日だそうです。

そのカバーデザインに、『洋書ベスト500』のリストに入っている21冊の本の表紙が使われているそうです。

 

present そこで、 あてっこゲーム です。

(さらに…)

新刊『洋書ベスト500』発売のお知らせ

最近ブログ更新を怠っておりましたが、じつは昨年末から下記の新刊の執筆に追われておりました。

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=4864540349

まだ表紙は決まっていませんが、発売予定日は7月末です。

これから発売までに「お宝」が当たる楽しいゲームを計画していますので、みなさま、期待してお待ちくださいませ。

 book  book  book

本書は、英語の洋書を読んでいる人と、これから読もうと思う人が、「自分に合ったおもしろい本」を探すためのブックガイドです。どんな人でも必ず読みたくなるようなおもしろそうな本が見つかるように、下記の方針を立てて500冊を選びました。

(さらに…)

最近の私の本です

 『どうせなら、楽しく生きよう』

今年6月に電子書籍で刊行した本が、飛鳥新社から紙媒体で発売されることになりました。

電子書籍版にはない、「前向きに諦める」という新しい章を加え、中身にも手を加えています。

すでに電子書籍版をお読みくださった方も、「私はこういう気持ちでいるんです」と伝えたい人にプレゼントしたり、「わかりあいたい人」と話し合うきっかけにしていただければ嬉しいです。

 

『ジャンル別 洋書ベスト500』

本書は、英語の洋書を読んでいる人と、これから読もうと思う人が、「自分に合ったおもしろい本」を探すためのブックガイドです。どんな人でも必ず読みたくなるようなおもしろそうな本が見つかるように、下記の方針を立てて500冊を選びました。

(さらに…)

『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』の著者が電子書籍無料プレゼント

『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』の共著者で、世界的なベストセラー&ロングセラーThe New Rules of Marketing & PR
の著者、デイヴィッド・ミーアマン・スコット(David Meerman Scott )が、ベストセラーWORLD WIDE RAVE』(2009年発売)の電子書籍版を無料で提供します。

グレイトフル・デッドのやり方を実践する、ファンサービスのひとつです。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B001UUJ640
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B001UUJ640

洋書に慣れていない人にも読みやすいし、読了しやすいので、ぜひお試しください。

新企画:本棚発掘シリーズ

現在とある企画を手がけているのですが、そのためにわが家の本棚を発掘していたら、過去に読んだ面白い本が沢山見つかり、再び楽しんでいます。

本ブログでは、ふだん新刊を中心にご紹介していますが、過去に刊行されたもので、現在読んでも面白い作品を本棚発掘シリーズとして簡単にご紹介してゆくことにしました。それらは文庫やキンドル版になっていることが多いので、新刊よりも手に取りやすいと思います。どうぞお楽しみに。

ギルティ・プレジャーのおすすめ

本日発売の雑誌「ダ・ヴィンチ」(12月号)の『文庫 ダ・ヴィンチ』の「翻
ピクチャ 5訳パラノーマル・ロマンスが今面白い!」という企画で、おすすめ本を7冊ご紹介しています。

 

翻訳され、しかも文庫になっていて、売れている作品」という条件があったので、いろいろ悩んだあげく、バラエティを優先して、トップ5を推薦しました。

 

 

(さらに…)