ガールパワーの方向性が間違っているんじゃないかと思う啓蒙回想記 Love Warrior

著者:Glennon Doyle Melton
ハードカバー: 263ページ
出版社: Flatiron Books
ISBN-10: 1250128544
発売日: 2016/9/6
適正対象:R(大人の女性向け)
難易度:中級レベル(シンプルな文章)
ジャンル:回想記、自己啓発
キーワード:摂食障害、アルコール依存症、不倫、夫婦関係、フェミニズム、離婚
オプラ・ウィンフリーが推薦した本


(さらに…)

非キリスト教徒にも響くローマ教皇フランシスコのメッセージ The Name of God is Mercy

ハードカバー: 176ページ
出版社: Random House
ISBN-10: 0399588639
発売日: 2016/1/12
適正年齢:PG12
難易度:中級レベル(非常にシンプルでわかりやすい話し言葉)
ジャンル:インタビュー記録
キーワード:ローマ皇王フランシスコ、カトリック、慈悲、福音書

(さらに…)

輝く将来をがんで奪われた若き脳外科医が遺した言葉 When Breath Becomes Air

著者:Paul Kalanithi
ハードカバー: 256ページ
出版社: Random House
ISBN-10: 081298840X
発売日: 2016/1/12
適正年齢:PG12(中学生以上)
難易度:上級(文学的な表現があるので、理解しにくいところもあるだろう)
ジャンル:エッセイ
キーワード:がん末期、自分の死、予期悲嘆、グリーフ、夫婦愛、家族愛、生きることの意味。

(さらに…)

「アメリカで黒人であるとはどういうことか」を歯に衣を着せずに語った注目のエッセイ Between the World and Me

著者:Ta-Nehisi Coates
ハードカバー: 176ページ
出版社: Spiegel & Grau
ISBN-10: 0812993543
発売日: 2015/7/14
適正年齢:PG 12
難易度:最上級(詩的かつ婉曲的な文章なので、意図の理解には英語ネイティブでも努力が必要)
ジャンル:エッセイ/回想録
キーワード:アメリカ、人種問題、黒人差別、奴隷制度
文芸賞:全米図書賞受賞
Newsweek掲載

(さらに…)

あまり知られていないノルディック諸国を英国人作家がユーモアたっぷりに紹介 The Almost Nearly Perfect People

著者:Michael Booth
ペーパーバック: 416ページ
出版社: Vintage (2015/2/12)
ISBN-10: 0099546078
発売日: 2015/2/12 (英国では2014/2)
適正年齢:PG15(大人でないとニュアンスはわからないとは思うけど)
難易度:中級+(学校英語だけの人には、小説より読みやすいと思う。ただし、ニュアンスの理解は難しいと思う)
ジャンル:ノンフィクション/エッセイ(ユーモア)
キーワード:北欧、歴史、文化、文化人類学、Scandinavia, Denmark, Norway, Sweden, Finland, Iceland

(さらに…)

医者の卵のトレーニングに関わる珍妙な職業の体験記 『Empathy Exams』

著者:Leslie Jamison 
ペーパーバック: 226ページ
出版社: Graywolf Pr
ISBN-10: 1555976719
発売日: 2014/04 
適正年齢:PG15(高校生以上)
難易度:上級レベル(内容は簡単なのだが、わざと文学的な表現を使っている部分が多いので、本意が伝わりにくいところがある)
ジャンル:エッセイ/体験記
キーワード:メディカルスクール、トレーニング、共感力、変わった職業

 

アメリカのメディカルスクール(大学で医学部に入る日本とは異なり、アメリカの場合には大学を終えてから、大学院のメディカルスクールに入る)では、診察のトレーニングをするときに「偽患者」を使うことがある。健康なアルバイトを雇って、架空の患者のシナリオを渡し、それを演じさせるのである。
シナリオには、その患者の疾患だけでなく、生まれ育った場所と環境、職業、家族まで詳細が書かれている。アルバイトの偽患者は、ちゃんと自分に与えられた役割をこなしつつ、最後に自分を問診した医学生の評価もしなければならない。
そのうちのひとつが「Empathy」つまり、「親身になっている」ということをちゃんと口に出して表現したかどうかというものなのだ。

(さらに…)

73年間ハッピーな結婚を維持した96歳ブロガーの人生指南ベストセラー Fall in Love for Life

著者:Barbara Cooper

ハードカバー(208ページ)/キンドル版あり

出版社:Chronicle Books

出版日: 2013年1月1日

回想録/エッセイ

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1452109168
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00ANC32U0

 

著者のBarbara Cooperはエジプト生まれのユダヤ系アメリカ移民で、20歳のときにカリフォルニアで知り合った5歳年上のHarryと結婚し、2010年にHarryが98歳で亡くなるまで73年の幸福な結婚生活を送りました。

Barbara (愛称はなんとCutie!)とHarry は、ただの長寿カップルではありませんでした。あまりにも仲良しの二人に感化された孫ふたりのすすめでブログを書きはじめ、愛や人間関係に悩む全世界の人々にアドバイスを与えるようになったのです。このブログは大人気になり、Harryの死後、ふたたび孫たちのヘルプで、Barbaraは本を書きました。

(さらに…)

末期がんの母と息子の、ふたりきりの読書会 The End of Your Life Bookclub

Will Schwable

ハードカバー: 352ページ

出版社: Knopf
(2012/10/2)

ISBN-10: 0307594033

ISBN-13: 978-0307594037

発売日:
2012/10/2

回想録/エッセイ

2012年「これを読まずして年は越せないで賞」候補作(渡辺推薦)

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0307594033
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0307594033

 

ジャーナリスト、文筆家、編集者という経歴を持つWill
Schwableの母Mary Annは、男女の格差が激しかった時代にハーバード大学とラドクリフ大学(当時はまだ統合されていなかった)の入学選考事務局長(Dean
of Admissions)を務め、引退後はパキスタンやアフガニスタンを飛び回って難民問題に取り組み、アフガニスタンに図書館を作るために奔走した女性だった。

世界各地で疾病をしょいこんでも休まずエネルギッシュに活動していたMary
Annだが、73歳のときにかかった肝炎がなかなか回復せず、ようやく原因が判明したときには、膵臓がんは末期になっていた。

(さらに…)

グレイトフル・デッドと脳神経科学 An Anthropologist On Mars

Oliver Sacks
ペーパーバック: 327ページ
出版社: Vintage
(1995/2/7)

脳神経科学・医学/エッセイ/ノンフィクション

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0679756973 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0679756973 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=415050251X

「An Anthropologist On Mars 」は 16年前に出版され、「火星の人類学者--脳神経科医と7人の奇妙な患者 」として邦訳されたものが既に絶版になっているが、7つのエッセイのひとつ「The Last Hippie」が映画化されたので、新たにご紹介しようと思う。

1950年代にニューヨーク市の中流階級の家庭で育ったグレッグは、音楽の才能がある利発な子どもだったが、ティーンになるとヴレッジに通い、ヒッピームーブメントの影響を強く受けて政府や権威に反抗的になっていた。

(さらに…)

ビジョンと脳の不思議な関係 The Mind’s Eye

Oliver Sacks
288 pages(ハードカバー)
Knopf(2010年10月26日発売)
ISBN-10: 0307272087

ノンフィクション/神経科学/エッセイ

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0307272087 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0307272087

神経学者として興味深い症例について多くのエッセイを書いて来たオリバー・サックス博士の最新刊は、ビジョンと脳に関するいくつかのエッセイを集めたものである。

(さらに…)