日本人イラストレーターのアートで絶賛されているアメコミ- Monstress

著者:Marjorie Liu(ストーリー) Sana Takeda(イラスト)
ペーパーバック: 192ページ
出版社: Image Comics
ISBN-10: 1632157098
発売日: 2016/7/19
適正年齢:PG15(バイオレンスシーン多し)
難易度:中級+(会話部分はシンプルだが、読みにくいかもしれない)
ジャンル:グラフィックノベル/コミック/ファンタジー
キーワード:半人半獣、古代の神
2017年ヒューゴー賞受賞

(さらに…)

無料ウェブコミックでスタートして全米図書賞候補になった風変わりなアメコミ NIMONA

著者:Noelle Stevenson
ペーパーバックorハードカバー: 272ページ
出版社: HarperTeen
ISBN-10: 0062278223
発売日: 2015/5/12
適正年齢:PG 12(中学生以上)
難易度:中級レベル(ニュアンスを理解するのは難しいかもしれないが、筋はわかりやすい)
ジャンル:コミック/YA(ヤングアダルト)/風刺・ユーモア
キーワード:アメコミ、スーパーヒーロー、ウェブコミック
文芸賞:全米図書賞候補

(さらに…)

全米図書賞の最終候補になったグラフィックノベル Can’t We Talk about Something More Pleasant?

著者:Roz Chast
ハードカバー: 228ページ
出版社: Bloomsbury Pub Plc USA
ISBN-10: 1608198065
発売日: 2014/5/6
適正年齡:PG10(特に問題な箇所はないが、理解できるのは中学生以上だろう)
難易度:中級レベル(上級レベルの表現は多いが、絵や写真があるので、やや状況を把握しやすい)
ジャンル:グラフィックノベル/回想記(メモワール)
キーワード:年老いた親の世話、親子関係
賞:2014年全米図書賞(National Book Awards)最終候補

The New Yorker誌でお馴染みの風刺漫画家Roz Chastが書いた回想記『Can't We Talk about Something More Pleasant?』は、グラフィックノベルでありながら、2014年全米図書賞ノンフィクション部門で最終候補になった。

見た目はコミカルで軽そうだが、中身はどっしりと思い作品である。

(さらに…)

銀河宇宙の禁じられた恋と戦いを描くヒューゴー賞受賞作のグラフィック・ノベル『Saga』

著者:Brian K. Vaughan (ストーリー) , Fiona Staples (イラスト)

ペーパーバック: (vol 1. 160ページ)

出版社: Image Comics

ISBN-10: 1607066017(Vol.1)

発売日: 2012/10/23(Vol1.) 2013/7/2(Vol.2)

適正年齢:R+(成人向け。アダルト&バイオレンスのコンテンツあり)

難易度:中級レベル(原則的には漫画なので会話がわからなくてもある程度理解できる)

ジャンル:グラフィック・ノベル/SF(スペースオペラ)/ラブストーリーキーワード:宇宙戦争、禁じられた恋、コミック

賞:2013年ヒューゴー賞Best Graphic Story部門受賞作

 

長く続いている銀河系の戦争のさなか、MarkoとAlanaは捕虜とそれを監視する兵士として出会った。Alanaが属する羽を持つ種族と、羊の角を持つMarkoの種族は敵対関係にあったが、恋におちたふたりは、安らげる場所を求めて逃亡する。娘が生まれ、3人家族になった彼らを、異なるグループが追いかける。いわゆる「スペースオペラ」に属するSFだが、それにファンタジーの要素が加わり、現代的になった雰囲気だ。

アクションはエキサイティングで、世界観や微妙なユーモア感覚もよい。

(さらに…)

小学生の男子が夢中になるグラフィック・ノベル『The 13-Story Treehouse』

著者:Andy Griffiths(文)、Terry Denton(イラスト)

ハードカバー: 239ページ

出版社: Feiwel & Friends

ISBN-10: 1250026903

発売日: 2013/4/16

適正年齢:PG6(小学生向け)

難易度:初級レベル(中学英語をマスターした程度)

ジャンル:グラフィック・ノベル(漫画のようなイラストが多く、文章がほとんどない小説)

キーワード:ツリーハウス、ユーモア、空想の世界

 


ネットでしか見つけられない隠れた良書もあれば、書店だからこそ遭遇できる本もある。だから私はときおり近くにあるバーンズ&ノーブルを訪問して書店員さんに「最近どんな本が人気がありますか?」と情報を集めることにしている。

本書はそうやって出会った本のひとつである。Amazonなどのネット書店ではあまり売れていないようだが、それはたぶん手にとって中身を読むことができなからかもしれない。

(さらに…)

The Amazing Adventures of Kavalier & Clay (本棚発掘シリーズ)

著者:Michael
Chabon

ペーパーバック704ページ

出版社:
Random House

出版日:2000年9月

サブジャンル:風刺/サブカルチャー

2001年ピューリッツアー賞受賞作

本棚発掘シリーズ

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0812983580
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1841154938

 

 

プラハの裕福なユダヤ人家庭の長男Josef Kavalierは、音楽、絵画といった芸術に加え、有名なマジシャンの元で手品と脱出マジックのレッスンも受けていた。だが、ナチスドイツの占領でユダヤ人迫害が深刻になり、Josefは恩師の助けを借りて国外へ脱出する。

辿り着いたニューヨークでJosefはいとこのSamuel Klaymanと出会い、Joe Kavalier & Sam Klayというコンビで『Escapist』というスーパーヒーローもののコミックを生み出す。Joeが19歳、Samが17歳のときだった。

(さらに…)

The Adventures of Johnny Bunko(本棚発掘シリーズ)

ペーパーバック: 160ページ
出版社: Riverhead Trade (2008/4/1)
ISBN-10: 1594482918
ISBN-13: 978-1594482915
ビジネス書/マンガ

本棚発掘シリーズ

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1594482918
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1594482918

ビル・クリントン政権で労働長官を勤めたロバート・ライシュの補佐官、副大統領アル・ゴアの主任スピーチライターなど政治の場では輝かしいキャリアコースを歩んでいたダニエル・ピンクだが、その後Fee Agent(フリーランスのようなものだが、日本で流行っている「ノマド」に近い感覚)宣言をして、独立した。

ピンクは、その後、ニューヨークタイムズ紙やワシントンポスト紙などに記事を書き、多くの画期的な自己啓発的なビジネス書をヒットさせ、2011年のThinkers50では、世界で最も影響力を持つビジネス思想家リストの29位にランキングされるようになっている。

彼は、2007年にジャパン・ソサエティ(全米最大の日米交流団体)のメディア・フェローとして日本に滞在し、漫画を研究したこともある。そのときに得たヒントで出来上がったのが、2008年刊行の漫画ビジネス指南書の『The Adventures of Johnny Bunko』なのである。

(さらに…)

女子高生が出会った幽霊は何者なのか? Anya’s Ghost

Vera Brosgol
ペーパーバック: 221ページ
出版社: First Second
ISBN-10: 1596435526
ISBN-13: 978-1596435520
発売日: 2011/6/7
ヤングアダルト/グラフィックノベル(アメリカ式の漫画)/青春小説
2012年Battle of the Kids’ Books 候補作

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1596435526 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1596435526

幼いときにロシアからアメリカに移民したAnyaは、お金持ちの白人が多い私立高校にとけこめずにいる。母親の友だちの息子が同級生にいるけれど、英語がちゃんと話せず苛められているその子と仲良くすると、自分までが苛められるから無視している。
学校生活に不満がいっぱいのAnyaは、うっかり落ちた井戸で少女の幽霊に会う。

(さらに…)

スティーブ・ジョブズと日本人僧侶の友情を描いたグラフィックノベル- Zen of Steve Jobs

ペーパーバック: 80ページ
出版社: Wiley; 1版 (2012/1/3)
ISBN-10: 1118295269
ISBN-13: 978-1118295267
発売日: 2012/1/3
グラフィックノベル/コミック/ビジネス/伝記

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1118295269 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1118295269

2011年に亡くなったアップルの共同創業者でCEOのスティーブ・ジョブズについては多くの本が出版されている。昨年ブログでご紹介したSteve Jobsもそのひとつである。
だが、このZen of Steve Jobsは、ジョブズの人生全体ではなく、彼と日本人僧侶乙川弘文の友情に焦点を絞っている。グラフィックノベルのかたちはとっているが、Forbesとデザイン会社のJess3が共同で制作したまじめな「伝記」である。

(さらに…)

子供時代に親から言葉を奪い去られたイラストレーターの回想記 Stitches

David Small
336ページ(ハードカバー)
W W Norton & Co Inc
2009/9/8
グラフィックノベル/回想記

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0393068579
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0393068579

「グラフィックノベル」は、日本の漫画に似ていて異なる。どう異なるかを言葉で説明してもよくわからないであろうから、そこは読んでいただくしかない。

このグラフィックノベル「Stitches」は、ベテランイラストレーターのDavid Smallの回想録であり、グラフィックノベルの中でも特殊な作品である。

Stitches1 David Smallの幼年時代は、暗い沈黙に満ちていた。母の無言の怒りは家族全員を緊張に満ちた沈黙に引きずりこみ、それぞれが押さえ込んだ怒りを別の「音」で発散していた。放射線専門医だった父親は、病弱だったDavidに放射線照射を繰り返し、結果的に頸部の癌を与えてしまう。だが、両親は彼から事実を知る権利を奪い、本人に何も告げずに手術をし、声帯を半分除去してしまう。手術から目覚めたDavidは、自らの選択ではなく「沈黙」を強いられてしまう。

愛を与えられず、栄養を与えられず、好奇心は否定され、そして言葉を奪われたDavidがそこから抜け出した経緯を示す最後の夢のエピソードが印象的だ。

絵本のイラストレーターとして数々の賞を受賞しているDavid Smallのこれまでの作品からは想像できないほど、暗くて辛い回想録である。文章での説明は最小限だが、それゆえ少年の視点からの大人の世界の不気味さや不条理さがひしひしと伝わる。


●ここが魅力!

Arts_stitches 言葉での説明がほとんどないにもかかわらず、少年だったDavidが覚えた孤独、怒り、恐れが胸にずしん、ときます。「声を出せない」という肉体的な制約がDavidの生い立ちすべてを象徴していて、彼がイラストという言葉を見つけるまでの絶望に思わず涙ぐんでしまいました。

グラフィックノベルですが、ベストセラーになったAugusten Burroughsの Running with Scissors
と同様の読後感を得ました。

Amazon.comの2009年9月Best of the Month

●読みやすさ ★★★★☆

文章での説明はあまりありません。分からない文章があっても、イラストがあるので意味が想像できるでしょう。

●アダルト度 ★☆☆☆☆

親から愛されなかった子供の悲痛な回想記ですから、児童向けではありません。

●David Smallの作品

The Underneath

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=1416950591
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=1416950591

The Gardener

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=031236749X
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=031236749X