ギルティ・プレジャーのおすすめ

本日発売の雑誌「ダ・ヴィンチ」(12月号)の『文庫 ダ・ヴィンチ』の「翻
ピクチャ 5訳パラノーマル・ロマンスが今面白い!」という企画で、おすすめ本を7冊ご紹介しています。

 

翻訳され、しかも文庫になっていて、売れている作品」という条件があったので、いろいろ悩んだあげく、バラエティを優先して、トップ5を推薦しました。

 

 

(さらに…)

爆笑ツイッターでベストセラー作家になった男性が非モテ人生を振り返る I Suck at Girls

Justin Halpern

ハードカバー: 192ページ

出版社: It Books

ISBN-10: 0062113372

ISBN-13: 978-0062113375

発売日: 2012/5/15

ユーモア/回想録

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0062113372 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0062113372

ツイッターをしない私の娘や親友は「ツイッターなんてただの時間の無駄」とバカにするのですが、この著者は、その「時間の無駄」のおかげで人気作家になった人です。

きっかけは、著者が3年つき合ったガールフレンドに振られて両親の家に転がり込んだことでした。恋と仕事に挫折し、引退した父親からひっきりなしにハチャメチャなアドバイスを与えられた若者は、 “Sh*t My dad Says(*の部分には適切なアルファベットを入れてください)”というアカウント名のツイッターを始めて父親の口から出ることをそのままツイートしました。

その爆笑の面白さに、たった2ヶ月の間に50万人を超えるフォロワーができ(私も実はフォローしてました)、フォロワーが130万を超える頃にそのツイートの出版が決まり、出版された本はニューヨークタイムズ・ベストセラーになったのです。

(さらに…)

歴史学者が書いたパラノーマル・ファンタジー A Discovery of Witches

Deborah Harkness

ペーパーバック: 592ページ

出版社: Penguin Books

ISBN-10: 0143119680

ISBN-13: 978-0143119685

発売日: 2011/2/8

パラノーマル・ファンタジー/ロマンス/魔法/魔女、ヴァンパイア、デーモン/三部作の第一部

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0143119680 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0143119680

オックスフォード大学に滞在しているイェール大学の歴史学者Diana Bishopは、セーレムの「魔女裁判」で最初に処刑されたBridget Bishopの末裔で、Bishop血族最後の生き残りのひとりである。両親はパワフルな魔女と魔法使いだったが、彼女が幼いときアフリカで惨殺されてしまった。そのときからDianaは魔法を使うことを拒否してきた。

(さらに…)

米国での本の売れ行きに貢献するパラノーマル・ファンタジー(ロマンス)

アマゾンやバーンズ&ノーブルの『Science Fiction & Fantasy(SFとファンタジー)』のカテゴリーで本を探したことがある人はお気づきでしょうが、SFとファンタジーといってもサブジャンルがいろいろあり、好みの本を選ぶのは難しいものです。 

(さらに…)

誘拐から無事生還しても心がまだ戻ってこない主人公の心理スリラー Still Missing

Chevy Stevens

ペーパーバック: 362ページ

出版社: Griffin

ISBN-10: 031257357X

心理スリラー

読解レベル:ネイティブや洋書に慣れている人には読みやすいレベル。英語学習者には上級レベル。

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=031257357X http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0312595670 http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B003P9VZF2

見知らぬ男に誘拐され、1年後に生還した33歳の独身女性Annieが心の傷を癒すためにセラピストに話をする形で物語は始まる。

バンクーバー島で不動産エージェントをしているAnnieは、親友と理解があるボーイフレンドには恵まれていたが、わがままな母に振り回されていた。だが、オープンハウスに現れた男に誘拐されてすべてが変わってしまう。

1年後に生還したものの、毎日くり返された精神的、肉体的虐待により、かつて自立した女性だったAnnieはすっかり別人になっていた。誰も信用できず、常に怯えて生きているAnnieはセラピストにだけ正直ないきさつを告白してゆくが、そのうちにある事実が浮かび上がってくる。

(さらに…)

冒険、アクション、友情、恋、を丸ごと楽しめる青春SF – Leviathan三部作

Scott Westerfeld
ヤングアダルト/SF/冒険・アクション/青春小説

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1416971734 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1416971734 http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1416971750 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1416971750 http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1416971777 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1416971777

パラレルワールドでの第一次世界大戦が舞台のSF三部作。

Leviathan三部作では、欧州の国々はダーウィンの発見から遺伝子操作で生物武器を生み出した英国を中心とする「Darwinist」と歩くロボットタンカーのような機械技術に優れたドイツを中心とする 「Clanker 」の二大勢力に分かれ、緊張が続いていた。

(さらに…)

南仏プロヴァンスに旅をしたくなるゴシックロマンス The Lantern

Deborah Lawrenson
ハードカバー: 400ページ
出版社: Harper
2011/8/9発売予定
ゴシックロマン/ミステリー/幽霊

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0062049690 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0062049690

英仏通訳の若い女性”イブ(Eve)”は旅先で偶然出会った年上の英国人の男性ドム(Dom)と恋に落ちる。申し分のない幸せにひたっていたイブだが、ドムの強い希望で南仏プロバンス地方のLes Genévriersというヴィラを購入してから、幸福に暗い影が刺さしはじめる。

(さらに…)

ビンテージドレスの世界を使ったいかにも英国産chick litな物語 – A Vintage Affair

Isabel Wolff
英国では2009年1月発売
米国では2010年6月29日発売予定(私が読んだのは米国版)

現代文学(大衆文学)/Chick Lit

由緒あるオークションハウス、サザビーズを突然辞めたフィービー(Phoebe)は、ロンドン郊外にビンテージドレスの店 Village Vintage を開く。突然思い切った行動に出たきっかけは、幼い頃からの親友エマ(Emma)の突然死と、それが原因になった婚約解消だった。

(さらに…)

Nantucket島で読むBeach Read – The Castaways

Elin Hilderbrand
368 ページ
Little, Brown and Company
2009年7月7日
商業的文芸小説/現代小説

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0316043893 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0316043893

Nantucket島のわが家の本棚について先日お話ししましたが、今日はそのなかでも毎年必ず現れるBeach Readsについてです。

Beach Readsの定義はAbout.comによると、「 A good beach book is engaging and a quick enough read that you can finish most of it on the beach before your sunscreen wears off. A beach book isn't necessarily literature, but a beach book will entertain.」だそうです。
つまり、ビーチで寝転んで軽く読み切るための、とっつきやすくてあまり脳みそパワーを使わずにすむ本。そして、読み終えたら心置きなく置き去りにできる本です。だからBeach Readsというと男性の場合はミステリー、女性の場合はロマンスが多かったりします。
でもそのBeach Readの中で明らかに「Beach Readにどうぞ!」とマーケティングしているのが先日ご紹介したような本の数々です。

今年本棚に残されていたBeach Readsの中からせっかくですからNantucket島に住む作家Elin Hilderbrandの最新作The Castawaysを選んでみました。

(さらに…)