2019年 これを読まずして年は越せないで賞 決定!

「洋書ファンクラブ」年末恒例の「これを読まずして年は越せないで賞」の第11回を無事終えました。

 

ツイッター審査会をTogetterにまとめましたので、そちらもご覧ください。

(さらに…)

ミステリを読み慣れている読者には物足りないかもしれない2019年の話題作 The Silent Patient

作者:Alex Michaelides(デビュー作家)
ハードカバー: 325ページ
出版社: Celadon Books
ISBN-10: 1250301696
ISBN-13: 978-1250301697
発売日: 2019/2/5
適正年齢:PG15(一般向け)
難易度:中級+〜上級(大人向けの小説としては非常に読みやすいし、理解しやすい)
ジャンル:ミステリ(心理スリラー)
文芸賞:2019年Goodreads Choice Award(ミステリ部門)受賞作

(さらに…)

「少女が行方不明になるのは日常茶飯事だ」 現実の残酷さを突きつける2019年エドガー賞受賞のYAミステリ Sadie

作者:Courtney Summers
ハードカバー: 311ページ
出版社: Wednesday Books
ISBN-10: 1250105714
ISBN-13: 978-1250105714
発売日: 2018/9/4
適正年齢:PG15(ジャンルはYAで高校生向けだが、内容は一般読者向けに近い)
難易度:上級(文章は特に難しくはないが、背景を理解するためには、社会問題やニュアンスを理解できる英語力が必要)
ジャンル:YA(ヤングアダルト)/ミステリ
キーワード/テーマ:少女の失跡、殺人、性虐待、復讐
文学賞:2019年エドガー賞受賞(YA部門)、Odyssey Award受賞、Audie Award(オーディオブックの賞)受賞、その他多くの賞の候補
2018これ読まメンション、2019これを読まずして年を越せないで賞候補作

(さらに…)

社会に存在する問題に「真の名」をつけることの力  Call Them by Their True Names: American Crises (and Essays)

作者:Rebecca Solnit
ペーパーバック: 188ページ
出版社: Haymarket Books
言語: 英語
ISBN-10: 1608469468
ISBN-13: 978-1608469468
発売日: 2018/9/4
適正年齢:PG15
難易度:超上級(歴史、文学、社会状況を理解していないと、省略されている言葉や、punという語呂合わせなどが理解できない。よく考えないと意図を誤解しそうになる箇所もあるので要注意)
ジャンル:エッセイ
文芸賞:2018年全米図書賞候補
2019年 これを読まずして年は越せないで賞 候補

(さらに…)

障がいがある子供を持つ親と移民家族の苦悩を描く、法廷小説 Miracle Creek

作者:Angie Kim
ハードカバー: 368 pages
Publisher: Sarah Crichton Books
ISBN-10: 0374156026
ISBN-13: 978-0374156022
適正年齢:R(大人向けのテーマ。多くはないが性的な話題とシーンあり)
難易度:上級(読みやすいページターナーだが、ニュアンスを理解するためには社会的な背景の知識が必要)
ジャンル:ミステリ/法廷小説
キーワード:HBOT(高圧酸素療法)、民間療法、しょうがい児の親、移民の家族
2019年 これを読まずして年は越せないで賞 候補

(さらに…)

ブッカー賞ロングリスト候補になった風変わりな犯罪小説 My Sister, the Serial Killer

作者:Oyinkan Braithwaite
ハードカバー: 240ページ
出版社: Doubleday (2018/11/20)
言語: 英語
ISBN-10: 0385544235
ISBN-13: 978-0385544238
発売日: 2018/11/20
適正年齢:PG15+(大人向け)
難易度:中級+
ジャンル:文芸小説/犯罪小説
キーワード:連続殺人、ブラックユーモア
文芸賞:2019年ブッカー賞ロングリスト候補、Los Angeles Times Book Prize for Mystery/Thriller (2018), Women’s Prize for Fiction Nominee (2019)

(さらに…)

消えた2人の少女を背景に、カムチャッカ半島で生きる女たちの姿をちりばめた2019年全米図書賞候補 Disappearing Earth

作者:Julia Phillips(デビュー作家)
ハードカバー: 272 ページ
Publisher: Knopf
ISBN-10: 0525520414
ISBN-13: 978-0525520412
難易度:上級
適正年齢:R(大人向けに書かれていいるが、高校生以上でもOK)
ジャンル:文芸小説
キーワード:カムチャッカ、ペトロパブロフスク・カムチャツキー、エッソ、ロシア、多民族社会、誘拐事件
文芸賞:2019年全米図書賞候補(結果は11月20日発表)

(さらに…)

マーガレット・アトウッドの名作ディストピア小説 The Handmaid’s Tale の続編 The Testaments

著者:Margaret Atwood
ハードカバー: 432ページ
出版社: Chatto & Windus
ISBN-10: 1784742325
ISBN-13: 978-1784742324
発売日: 2019/9/10
難易度:中級+〜上級(アトウッドの作品の中では最も読みやすく理解しやすい文章と内容)
適正年齢:PG15(性的なシーンと暴力シーンはややある)
ジャンル:スペキュラティブ・フィクション/ファンタジー/文芸小説
キーワード:The Handmaid’s Tale(侍女の物語)、ディストピア、Gilead(ギレアデ)、Aunt Lydia(リディア小母)、Offred(オブフレッド)
文芸賞:2019年ブッカー賞受賞

(さらに…)

思春期の人間関係における権力闘争の構造を認識している者だけが価値を見いだせる小説 Trust Exercise

作者:Susan Choi
ハードカバー: 257ページ
出版社: Henry Holt & Co
ISBN-10: 1250309883
ISBN-13: 978-1250309884
発売日: 2019/4/9
適正年齢:PG15+(性的コンテンツあり。だが主人公が14歳のときから始まるのでその年令も読者層になりえる)
難易度:上級(ただし、書いてあることすべてを信頼しない狡猾な読者である必要がある)
ジャンル:文芸小説
キーワード/テーマ:思春期、高校、演劇、初恋、カリスマ教師、マインドコントロール、力関係、人間関係での権力闘争、ラブストーリー、悔恨
文芸賞:2019年National Book Award小説部門最終候補

(さらに…)

文芸サロンで酔っぱらいの超インテリたちの会話に立ち会ってしまった興奮と目眩を覚えるブッカー賞ロングリスト Frankissstein

作者:Jeanette Winterson
ハードカバー: 352ページ
出版社: Jonathan Cape
ISBN-10: 1787331407
ISBN-13: 978-1787331402
発売日: 2019/5/28(アメリカでは2019/10/01)
適正年齢:R(性的コンテンツ多し)
難易度:超上級(文章そのものより、背景に含まれている文芸や音楽などの幅広い知識が必要)
ジャンル:文芸小説/スペキュラティブ・フィクション
キーワード:フランケンシュタイン、メアリー・シェリー、ヴィクター・フランケンシュタイン、パーシー・シェリー、バイロン卿、クレア・クレアモント、エイダ・ラブレス、コンピュータ、AI、セックスロボット、トランスジェンダー
文芸賞:2019年ブッカー賞候補(ロングリスト)

(さらに…)