2018年ノーベル平和賞受賞者が回想録で訴えたかったこと The Last Girl

作者:Nadia Murad 解説:Amal Clooney
ハードカバー/ペーパーバック: 320ページ
出版社: Tim Duggan Books
ISBN-13: 978-1524762445
発売日: 2017/11/7
適正年齢:PG15
難易度:中級(日本の高校英語で読めるシンプルな文章)
ジャンル:回想録/時事問題
キーワード:ノーベル平和賞、ヤジディ、ISIS(イスラム国)、イスラム過激派、民族大虐殺、性暴力、性奴隷、紛争下での女性への性暴力

(さらに…)

難民が世界中に移住できる「どこでもドア」があったとしたら……? ブッカー賞最終候補の話題作 Exit West

作者:Mohsin Hamid
ハードカバー: 240ページ
出版社: Riverhead Books
ISBN-10: 0735212171
発売日: 2017/3/2
適正年齢:PG15(高校生以上。性的コンテンツはあるがマイルド)
難易度:上級(簡潔な文章)
ジャンル:文芸小説/マジックリアリズム
キーワード:イスラム教、中東、内戦、難民、移民、家族物語、ラブストーリー
賞:2017年ブッカー賞最終候補(ショートリスト)、2018年カーネギー賞候補

(さらに…)

ベストセラーに躍り出た20年前の本は、トランプが新たに指名した国家安全保障問題担当大統領補佐官が書いたベトナム戦争の分析 『Dereliction of Duty』

著者:H.R. McMaster
ペーパーバック: 480ページ
出版社: Harper
ISBN-10: 0060929081
発売日: 1997/5
難易度:中級+(ストレートで非常にわかりやすい文章。日本で大学入試用の英語を勉強した人なら、努力すれば読めるはず)
適正年齢:PG15(特に問題になる内容はないが、理解力を要する)
ジャンル:歴史ノンフィクション(軍事史)
キーワード:ベトナム戦争、リンドン・ジョンソン大統領、ロバート・マクナマラ国防長官、統合参謀本部(Joint Chiefs of Staff, JCS)、ジョン・F・ケネディ大統領

 

(さらに…)

アウシュヴィッツで人体実験の材料になった双子のグリム童話のような小説 Mischling

著者:Affinity Konar
ハードカバー: 352ページ
出版社: Lee Boudreaux Books
ISBN-10: 0316308102
発売日: 2016/9/6
適正年齢:PG15(残酷なシーン多し)
難易度:上級+〜超上級(リリカルな文体のため、かえって状況がわかりにくい)
ジャンル:歴史小説
キーワード:ナチス・ドイツ、アウシュヴィッツ強制収容所、人体実験、双子、ヨーゼフ・メンゲレ
賞:ニューヨーク・タイムズ紙notable book、Publishers Weekly2016年Best of the books

(さらに…)

これを読めば混沌とした中東の状況がわかる! And Then All Hell Broke Loose

作者:Richard Engel
ハードカバー: 256ページ
出版社: Simon & Schuster (2016/2/9)
ISBN-10: 1451635117
発売日: 2016/2/9
適正年齢:PG 12
難易度:中級+(日本で英語教育を受けた人にはわかりやすい文章と内容)
ジャンル:ルポ/回想録
キーワード:中東問題、ルポ、戦争、アラブの春、シリア、アサド家、エジプト、ナーセル、サーダート、ムバーラク、チュニジア、ベン・アリー、リビア、カダフィ、イラク、フセイン、ブッシュ大統領、オバマ大統領



(さらに…)

ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台にしたセンチメンタルなベストセラー The Nightingale

著者:Kristin Hannah
ハードカバー: 440ページ
出版社: St Martins Pr
ISBN-10: 0312577222
発売日: 2015/2/3
適正年齢:PG15(性的な場面、残酷な場面あり)
難易度:上級レベル(長いので読了はしにくいかもしれないが、文章そのものはわかりやすい)
ジャンル:歴史小説/女性小説
キーワード:第二次世界大戦、ナチス・ドイツ侵略、フランス、レジスタンス運動、スパイ、ラブストーリー

(さらに…)

オスマン帝国によるアルメニア人虐殺の悲劇と悲恋 Orhan’s Inheritance

著者:Aline Ohanesian
ハードカバー: 340ページ
出版社: Algonquin Books
ISBN-10: 1616203749
発売日: 2015/4/7
適正年齢:PG15(残酷な場面、レイプなどを扱っている)
難易度:上級レベル(だが、いったん入り込んだら後は読みやすい)
ジャンル:歴史小説
キーワード:オスマン帝国(トルコの前身)、アルメニア人虐殺、genocide(ジェノサイド、民族虐殺)、悲恋

(さらに…)

The Hunger GamesやDivergentより複雑で読み応えがあるYAジャンルの新星 Red Rising三部作

著者:Pierce Brown
ペーパーバック: 400ページ
出版社: Del Rey(Random House)
ISBN-10: 1444758993
発売日:2014/1
適正年齡:PG15+(闘い、残酷シーン多し。性的話題も多い)
難易度:上級(ネイティブの普通レベル。SFに慣れていない人には状況把握は難しいかもしれない)
ジャンル:SF/スペースオペラ/YA
キーワード:惑星への移住/ディストピア/階級社会/革命/戦略/友情/裏切り/ラブストーリー
賞:Goodreads 2014年 Choice Award(新人作家のカテゴリで受賞、YAでは最終候補)

 

人類は何百年も前に死にかけた地球を離れて月をベースにし、近隣の惑星に移住するようになっていた。

Screen Shot 2015-01-08 at 3.38.14 PM無毛な争いを避けて社会を平和に保つため、人類は厳しく色分けされ、それぞれが社会の役割分担をするのが定着していた。

その階級ピラミッド(著者サイトか右の図をクリックすると、社会構造が読める)の最も底辺にいるのが髪と目の色が赤い「Red」で、支配者階級はブロンドの髪と金色の瞳を持つ体力的にも優れた「Gold」だ。この二つの階級の間に、軍人や警官の「Gray」、宇宙船の操縦に関わる「Blue」、医療や心理分野の科学に関わる「Yellow」、IT関連の「Green」、性産業の奴隷的存在の「Pink」などがある。

(さらに…)

見えない光で私たちは繋がっている All the Light We Cannot See

著者:Anthony Doerr
ハードカバー: 544ページ
出版社: Scribner
ISBN-10: 1476746583
発売日: 2014/5/6
適正年齡:PG15(露骨な描写はないが、侵略兵士によるレイプを示唆するシーンがある)
難易度:最上級(時間と場所があちこちに飛ぶので混乱しやすい)
ジャンル:文芸小説/歴史小説(第二次世界大戦、フランス、ドイツ)
キーワード:Brittany(ブルターニュ)、Saint-Malo(サンマロ)、ラジオ、レジスタンス運動
2014年、National Book Awards(全米図書賞)最終候補作

 

第二次世界大戦が始まろうとしているヨーロッパで生まれたフランス人の少女とドイツ人の少年の物語。
Marie-Laureは、6歳のときに目の疾患で失明する。パリの国立自然史博物館で錠前師として働いている父親は、Marie-Laureが独り立ちできるよう、住んでいる地域のミニチュアを作ってそれを覚えさせる。

この美術館には、呪いがかかっている大きな青いダイヤモンド『Sea of Flames』が保管されているという噂があった。そのダイヤモンドを持つ者は不死になるが、周囲の者はすべて悪運に見舞われるというのだ。

(さらに…)

太平洋戦争で日本軍捕虜になったオーストラリア人の生涯を通して人間の本質を語る力作『The Narrow Road to the Deep North』

著者:Richard Flanagan
ハードカバー: 464ページ
出版社: Chatto & Windus(米国ではKnopf)
ISBN-10: 0701189053
発売日: 2014/7/3
適正年齡:PG 15(高校生以上。性的なシーン/残酷なシーンあり)
難易度:上級レベル(時間と視点が飛ぶので、流れを把握しにくいかもしれない)
ジャンル:文芸小説/歴史小説(太平洋戦争)
キーワード:太平洋戦争、東南アジア戦線、日本軍戦争捕虜収容所、泰緬連接鉄道(Thai-Burma Railway)、死の鉄道(Death Railway)、小林一茶、芭蕉、『奥の細道』、『戦場にかける橋』、悲恋
賞:2014年ブッカー賞候補作

 

オーストラリア人Dorrigo Evansは、生まれ育った貧しい環境を抜けだして医師になったが、勃発した太平洋戦争で日本軍の捕虜になってしまう。日本軍は、タイとビルマを結ぶ「泰緬連接鉄道(Thai-Burma Railway)」の建設のために捕虜を奴隷として酷使する。捕虜たちのリーダーであり軍医のDorrigoは、飢え、マラリア、コレラで死に瀕する兵士を救おうとするが、無力感に苛まれる。

戦後「英雄」として讃えられ、外科医としても有名になったDorrigoだが、常に挫折感と後悔にかられている。多くの捕虜の命を救うことができなかったし、戦争の前に愛した叔父の妻が一生忘れられずに結婚後も多くの女性と情事を持ち続け、尊敬される価値などない人間だと思っている。

(さらに…)