トランプのアメリカに警鐘を鳴らすジョージ・タケイのグラフィックノベル They Called Us Enemy

George Takei (著), Justin Eisinger (著), Steven Scott (著), Harmony Becker (イラスト)
ペーパーバック: 208ページ
出版社: Top Shelf Productions
ISBN-10: 1603094504
ISBN-13: 978-1603094504
発売日: 2019/7/16
適正年齢:PG(何歳からでも)
難易度:中級レベル(グラフィックノベルなので説明が少ない。わからない単語があってもイラストで想像できることが多い)
ジャンル:回想録/グラフィックノベル(アメリカの漫画のようなジャンル)/ノンフィクション
キーワード:第二次世界大戦、日本人収容所/ジョージ・タケイ/人種差別

“トランプのアメリカに警鐘を鳴らすジョージ・タケイのグラフィックノベル They Called Us Enemy” 続きを読む

民族紛争の愚かさと残酷さを巧みに描く、イスラム教の世界をベースにしたファンタジー三部作(The Daevabad Trilogy) の2部『The Kingdom of Copper』

作者:S. A. Chakraborty
ハードカバー: 640ページ
出版社: Harper Voyager
ISBN-10: 0008239452
ISBN-13: 978-0008239459
発売日: 2019/1/22
適正年齢:PG15(バイオレンスはあるが、セックスシーンはない)
難易度:上級(世界観と造語が非常に複雑なので、それを読みこなすためには読解力が必要)
ジャンル:ファンタジー
キーワード:18世紀中東、イスラム教、Djinn、魔神、イスラム教の精霊、宗教戦争、カイロ、イスラマバード、オスマン帝国、魔法、ヒーラー、ロマンス
アラブの魔神(Djinn)の種族戦争を描く三部作『The City Of Brass』の続編

“民族紛争の愚かさと残酷さを巧みに描く、イスラム教の世界をベースにしたファンタジー三部作(The Daevabad Trilogy) の2部『The Kingdom of Copper』” 続きを読む

2018年ノーベル平和賞受賞者が回想録で訴えたかったこと The Last Girl

作者:Nadia Murad 解説:Amal Clooney
ハードカバー/ペーパーバック: 320ページ
出版社: Tim Duggan Books
ISBN-13: 978-1524762445
発売日: 2017/11/7
適正年齢:PG15
難易度:中級(日本の高校英語で読めるシンプルな文章)
ジャンル:回想録/時事問題
キーワード:ノーベル平和賞、ヤジディ、ISIS(イスラム国)、イスラム過激派、民族大虐殺、性暴力、性奴隷、紛争下での女性への性暴力

邦訳版が出ました。

“2018年ノーベル平和賞受賞者が回想録で訴えたかったこと The Last Girl” 続きを読む

難民が世界中に移住できる「どこでもドア」があったとしたら……? ブッカー賞最終候補の話題作 Exit West

作者:Mohsin Hamid
ハードカバー: 240ページ
出版社: Riverhead Books
ISBN-10: 0735212171
発売日: 2017/3/2
適正年齢:PG15(高校生以上。性的コンテンツはあるがマイルド)
難易度:上級(簡潔な文章)
ジャンル:文芸小説/マジックリアリズム
キーワード:イスラム教、中東、内戦、難民、移民、家族物語、ラブストーリー
賞:2017年ブッカー賞最終候補(ショートリスト)、2018年カーネギー賞候補

“難民が世界中に移住できる「どこでもドア」があったとしたら……? ブッカー賞最終候補の話題作 Exit West” 続きを読む

ベストセラーに躍り出た20年前の本は、トランプが新たに指名した国家安全保障問題担当大統領補佐官が書いたベトナム戦争の分析 『Dereliction of Duty』

著者:H.R. McMaster
ペーパーバック: 480ページ
出版社: Harper
ISBN-10: 0060929081
発売日: 1997/5
難易度:中級+(ストレートで非常にわかりやすい文章。日本で大学入試用の英語を勉強した人なら、努力すれば読めるはず)
適正年齢:PG15(特に問題になる内容はないが、理解力を要する)
ジャンル:歴史ノンフィクション(軍事史)
キーワード:ベトナム戦争、リンドン・ジョンソン大統領、ロバート・マクナマラ国防長官、統合参謀本部(Joint Chiefs of Staff, JCS)、ジョン・F・ケネディ大統領

 

“ベストセラーに躍り出た20年前の本は、トランプが新たに指名した国家安全保障問題担当大統領補佐官が書いたベトナム戦争の分析 『Dereliction of Duty』” 続きを読む

アウシュヴィッツで人体実験の材料になった双子のグリム童話のような小説 Mischling

著者:Affinity Konar
ハードカバー: 352ページ
出版社: Lee Boudreaux Books
ISBN-10: 0316308102
発売日: 2016/9/6
適正年齢:PG15(残酷なシーン多し)
難易度:上級+〜超上級(リリカルな文体のため、かえって状況がわかりにくい)
ジャンル:歴史小説
キーワード:ナチス・ドイツ、アウシュヴィッツ強制収容所、人体実験、双子、ヨーゼフ・メンゲレ
賞:ニューヨーク・タイムズ紙notable book、Publishers Weekly2016年Best of the books

“アウシュヴィッツで人体実験の材料になった双子のグリム童話のような小説 Mischling” 続きを読む

これを読めば混沌とした中東の状況がわかる! And Then All Hell Broke Loose

作者:Richard Engel
ハードカバー: 256ページ
出版社: Simon & Schuster (2016/2/9)
ISBN-10: 1451635117
発売日: 2016/2/9
適正年齢:PG 12
難易度:中級+(日本で英語教育を受けた人にはわかりやすい文章と内容)
ジャンル:ルポ/回想録
キーワード:中東問題、ルポ、戦争、アラブの春、シリア、アサド家、エジプト、ナーセル、サーダート、ムバーラク、チュニジア、ベン・アリー、リビア、カダフィ、イラク、フセイン、ブッシュ大統領、オバマ大統領



“これを読めば混沌とした中東の状況がわかる! And Then All Hell Broke Loose” 続きを読む

ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台にしたセンチメンタルなベストセラー The Nightingale

著者:Kristin Hannah
ハードカバー: 440ページ
出版社: St Martins Pr
ISBN-10: 0312577222
発売日: 2015/2/3
適正年齢:PG15(性的な場面、残酷な場面あり)
難易度:上級レベル(長いので読了はしにくいかもしれないが、文章そのものはわかりやすい)
ジャンル:歴史小説/女性小説
キーワード:第二次世界大戦、ナチス・ドイツ侵略、フランス、レジスタンス運動、スパイ、ラブストーリー

“ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台にしたセンチメンタルなベストセラー The Nightingale” 続きを読む

オスマン帝国によるアルメニア人虐殺の悲劇と悲恋 Orhan’s Inheritance

著者:Aline Ohanesian
ハードカバー: 340ページ
出版社: Algonquin Books
ISBN-10: 1616203749
発売日: 2015/4/7
適正年齢:PG15(残酷な場面、レイプなどを扱っている)
難易度:上級レベル(だが、いったん入り込んだら後は読みやすい)
ジャンル:歴史小説
キーワード:オスマン帝国(トルコの前身)、アルメニア人虐殺、genocide(ジェノサイド、民族虐殺)、悲恋

“オスマン帝国によるアルメニア人虐殺の悲劇と悲恋 Orhan’s Inheritance” 続きを読む

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。