短編/短編集

火星に名前がついたOctavia E. Butlerは黒人女性がSF作家になる道を作った先達

NASAジェット推進研究所(JPL)でResearch Technologistをされている小野雅裕さんは、マーズローバー「パーサヴィアランス」のチームメンバーでもある。小野さんの宇宙への夢はかなり前から知っているので、ここまでの努力を読んでもらい泣きをしたくらいだ。その小野さんのツイートで、パーサヴィアランスの着陸地点がOctavia E. Butler Landingと名付けられたことを知った。

「オクタヴィア・E・バトラーって誰?」と思う人は多いと思う。そこで、小野さんから「一番のおすすめは何ですか?」と尋ねられてお薦めした2つの本をここでご紹介しようと思う。

●長編
Kindred (1979)

Read More »火星に名前がついたOctavia E. Butlerは黒人女性がSF作家になる道を作った先達

女性の身体をホラーとエロスで分解する、全米図書賞最終候補の超ジャンル文芸短編集 Her Body and Other Parties

作者:Carmen Maria Machado(新人)
ペーパーバック: 245ページ
出版社: Graywolf Pr
ISBN-10: 155597788X
発売日: 2017/10/3
適正年齢 R(成人向け)
難易度:超上級(英語力だけでなく、読解力を要する。アメリカのカルチャーにも通じている必要がある)
ジャンル:文芸短編集
キーワード:ホラー、エロス、伝説、Law & Order: SVU、ガールスカウト、アーティストコロニー、同性愛、バイセクシャル
文学賞:2017年全米図書賞最終候補

Read More »女性の身体をホラーとエロスで分解する、全米図書賞最終候補の超ジャンル文芸短編集 Her Body and Other Parties

2013年ノーベル文学賞受賞者の最新作『Dear Life』

著者:Alice Munro

ペーパーバック: 336ページ

出版社: Vintage; Reprint版

ISBN-10: 0307743721

発売日: 2013/7/30(オリジナル2012/11)

適正年齢:PG15(高校生以上)

難易度:上級レベル(英語ネイティブの普通レベル)、ただし短編なので日本人には試しやすい。

ジャンル:短篇集/自伝的短編小説

キーワード:女性心理、人間関係、後悔、ジェラシー、許容、哀愁

文学賞:2013年ノーベル文学賞


 

短編の名手として近年ノーベル文学賞候補に名前があがっていたカナダ人の女流作家Alice Munro(アリス・マンロー)が、本日(2013年10月10日)ついに賞を受賞した。思想や政治的な要素が影響を与えることで知られるノーベル文学賞なので、思想に無関係の普通の女性の人生を描き続けてきたMunroが受賞したのは画期的なことである。(ただし、常に候補の上位に位置してきたので、意外ではない)

Read More »2013年ノーベル文学賞受賞者の最新作『Dear Life』