自己啓発/アドバイス

自主的隔離のアメリカで心の平和を保たせてくれる読書法

出版記念イベントのために計画していた帰国を中止してからまだ1カ月経っていない。
だが、この間に新型コロナウィルス(COVID-19)の状況は想像できなかったほど変わった。

トランプ大統領は最初のうちは「インフルエンザのようなもの」とか「民主党が大げさに煽って政治に利用している」といった陰謀説を広めていたが、株が大暴落し、ようやく焦りが出てきたようだ。

中央政府に対応を期待できないので、いくつかの州は州レベルで緊急事態宣言を出しており、大都市のロサンゼルスやサンフランシスコがあるカリフォルニア州、マンハッタンがあるニューヨーク州、シカゴがあるイリノイ州などは緊急の要件以外では外出を禁じる命令が出て、「ロックダウン」の状態になっている。

Read More »自主的隔離のアメリカで心の平和を保たせてくれる読書法

夏のオススメ課題書:チママンダ・ンゴズィ・アディーチェの誰にもわかりやすい「フェミニズム」本

著者:Chimamanda Ngozi Adichie (チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ)
ジャンル:エッセイ/スピーチ
難易度:中級+(高校英語をマスターしている人なら、多少わからない単語があっても理解できる文章)

Cakesの新連載「まさかの自宅でウエディング」の4話「娘が『婚約指輪』を拒否したワケ」で私が信じる「フェミニスト」や「フェミニズム」について言及したのだが、そのついでに、しっくりと腑に落ちるフェミニズム本を「夏の課題書」としてご紹介しようと思った。
【アメリカのアマゾン】

【日本のアマゾン↓】

Read More »夏のオススメ課題書:チママンダ・ンゴズィ・アディーチェの誰にもわかりやすい「フェミニズム」本