人気YAファンタジーのパロディ的青春小説 The Rest of Us Just Live Here

著者:Patrick Ness
ハードカバー: 336ページ
出版社: HarperTeen
ISBN-10: 0062403168
発売日: 2015/10/6
適正年齢:PG15(高校生以上。露骨すぎないが、性的なトピック、場面がある)
難易度:中級+(文章も内容もシンプルだが、YAファンタジーを読んだことのない人には理解不可能)
ジャンル:YA(ヤングアダルト)/YAファンタジー/青春小説/パロディ
キーワード:YAファンタジー、Buffy the Vampire Slayer

(さらに…)

精神疾患と若い恋を描くいま話題の青春小説だが…… All the Bright Places

著者:Jennifer Niven
ハードカバー: 400ページ
出版社: Knopf Books for Young Readers
ISBN-10: 0385755880
発売日: 2015/1/6
適正年齢:PG15(性的シーン、精神疾患の重いテーマあり)
難易度:上級(2人の主人公が交互に一人称で語る。文章そのものは単純だが理解しにくい部分が多いと思う)
ジャンル:リアリスティックYA/青春小説
キーワード:双極性障害、自殺、自殺念慮/希死念慮、親子問題、家族関係、学校、恋愛、思春期の悩み

(さらに…)

「世界を創り直すチャンス」を描くプリンツ賞受賞作 I’ll Give You the Sun

著者:Jandy Nelson
ハードカバー: 384ページ
出版社: Dial Books
ISBN-10: 0803734964
発売日: 2014/9/16
適正年齢:PG12(中学生以上。性のテーマあり)
難易度:中〜上級レベル(一人称の語り。日常で使われている表現を知っていれば非常に読みやすい)
ジャンル:YA(リアリスティック・フィクション)/青春小説
キーワード:ラブストーリー、同性愛、双子、親の死、裏切り、許し
賞:2015年 マイケル L.プリンツ賞受賞作

 

JudeとNoahは、女と男の二卵性双生児なのに考えていることがすべて分かるほど仲が良かった。けれども、思春期を迎えてだんだん心が離れていく。Judeは大人びた格好をして年上の人気者サーファーたちと行動を共にするようになり、アートにしか興味がなくて「変わり者」とみなされているNoahは新しく隣家に来た少年に恋心を抱く。

14歳になったJudeとNoahが自分ひとりでは対処できない思いを抱えているときに、最愛の母が事故死する。それぞれ相手には言えない大きな罪をおかした二人は、それらを胸の奥底に沈めたままこれまでとはまったく異なる人間になる。

(さらに…)

今まで読まなくてごめんね、と謝りたくなった小さな名作 Forgive Me, Leonard Peacock

著者:Matthew Quick
ペーパーバック: 304ページ
出版社: Little, Brown Books for Young Readers
ISBN-10: 031622135X
発売日: 2014/7/1(オリジナルは2013/8)
適正年齢:PG12(中学生以上、性的話題はある)
難易度:中級〜上級レベル(文章そのものは難しくないが、日常的な表現のほうがわかりにくいかも)
ジャンル:YA/青春小説
キーワード:虐め/性的被害者/自殺願望/他殺願望/銃/親子問題/孤独感

18歳の誕生日の朝、Leonard Peacockは通学用のバックパックにプレゼント4つとナチス・ドイツの拳銃P-38を詰める。

離婚した両親はどちらも自分の誕生日を覚えていない。誰からもプレゼントはもらえないから、代わりに自分にとって大切な人々へのプレゼントを用意した。それらを渡し終えたら、最後にP-38でかつての親友を銃殺し、その後自分を殺す。それが今日の予定だ。

(さらに…)

Liane Moriarty人気にあやかったオーストラリア人作家の米国デビュー作 Walking on Trampolines

著者:Frances Whiting
ペーパーバック: 368ページ
出版社: GALLERY TRADEPAPER (アメリカ) |Macmillan Australia (オーストラリアの初版)
ISBN-10: 1476780013
発売日: 2015/2/3(アメリカ)|2013/10(オーストラリア)
適正年齡:PG15(性的な話題やシーンはあるが露骨ではない)
難易度:中〜上級(文章はシンプルだが、読み慣れている必要はある)
ジャンル:女性小説(chick lit)/大衆小説/恋愛小説
キーワード:初恋、友情、裏切り、家族問題

オーストラリアの小さな海辺の町に、有名なアーティスト夫婦が引っ越してくる。彼らの一人娘Annabelleから親友に選ばれたのは、配管工の娘Tallulah (ニックネームLulu)だ。独占欲が強いAnnabelleは、Luluがほかの友だちと遊ぶのを嫌がる。
そんなAnnabelleのわがままさに気づいていても、Luluは彼女と彼女の家族に惹かれずにはいられない。

(さらに…)

自費出版から人気ロマンス本作家になったColleen Hooverの新刊 Maybe Someday

著者:Colleen Hoover
ペーパーバック: 384ページ
出版社: Atria Books
ISBN-10: 1476753164
発売日: 2014/3/18
適正年齡:PG15+(性的コンテンツあり)
難易度:中級〜上級(特に難しい文章ではないが、日本の高校英語では分からない表現や単語はある)
ジャンル:ロマンス小説/ニューアダルト(NA)
キーワード:恋愛、三角関係、裏切り、友情、音楽、聴覚障害
賞:GoodreadsのBest Romance2014読者投票で2位

大学4年生のSydneyは、アパートの同居人である親友とボーイフレンドが自分を裏切っていたことを知り、住む場所と心の支えを同時に失ってしまう。

困っているときに救いの手を伸ばしたのは、向かいのアパートに住むRidgeだった。

(さらに…)

少年の成長の葛藤を、軽く、そして重く描く話題の学園小説 Winger

著者:Andrew Smith
ペーパーバック: 464ページ
出版社: S&S Books for Young Readers
ISBN-10: 1442444932
発売日: 2014/5
適正年齡:PG12(中学生以上、男子高校生らしい下品なジョークや性的な話題あり)
難易度:中級〜やや上級(シンプルな文章だが、日本の教科書には出てこない日常的な単語や表現が多い)
ジャンル:青春小説(学園もの) / Green-Lit
キーワード:寄宿生私立高校(boarding School)、ラグビー、虐め、初恋、友情、差別、偏見

Ryan Dean West(苗字がWest、Ryan Deanの両方でひとつの下の名前という珍しいタイプ。Deanはミドルネームではない)は、たった14歳だが、Pine MountainというボーディングスクールのJunior(4年制高校の3年生)である。勉強ができるので2年飛び級し、12歳で高校を始めたのだ。

(さらに…)

人身売買のトピックを若者に考えてもらうための本『Breaking Free』

著者:Abby Sher

ペーパーバック: 160ページ

出版社: Barrons Juveniles

ISBN-10: 1438004532

発売日: 2014/06

適正年齢:PG12(中学生以上。性的話題あり)

難易度:中級レベル(高校で学ぶ英語で理解できる程度)

ジャンル:ルポ

キーワード:人身売買(human trafficing)、性虐待(sexual abuse)

 

自分ではまったく選択の余地がない子どものときに性虐待と人身売買の犠牲者になった3人の女性が、その絶望的な状況から抜けだし、ほかの犠牲者を援助するアドボケイトになった実話を紹介するルポ。レイプや売春などの話題を扱っているし、読むのが辛くなる内容だが、あえて中学生から高校生をターゲットにしている。「人身売買なんて自分には関係ない話」と思っている人や、「売春をしている女性は、好きでやっている」といった先入観を抱いている人は多いと思うが、そういった人々に「自分だったかもしれない」と思わせるきっかけになる内容である。

(さらに…)

SFファンなら胸キュン間違いなしの青春小説的ファンタジー『Among Others』

著者:Jo Walton

ペーパーバック: 304 ページ

出版社: Tor Books

出版日:2012年1月

ISBN-10: 0765331721

適正年齢:PG13 (中学校高学年以上。性の話題あり。)

難易度:中級〜上級(主人公Moriの日記形式なので読みやすいが、難しい表現もある)

ジャンル:ファンタジー/青春小説

キーワード:SF、図書館、ブッククラブ、魔法、妖精、擬似回想録

賞:ヒューゴ賞受賞作/『ジャンル別 洋書ベスト500』収納作品

(なぜか日本のアマゾンでは紙媒体が買えないようなので、紙媒体をご希望の方は洋書を取り扱っている書店リストをどうぞ)

 

ウェールズで生まれ育ったMorwenna(Mori)は、邪悪な母の魔法のために14歳のときに一卵性双生児の妹(姉?)を亡くし、片足が不自由になる。母から逃れるために15歳で家出をしたMoriは、赤ん坊のときから会ったことのない父親の家族の意向で、イギリスにある寄宿制女子校に通うことになる。

(さらに…)

リリカルで、ミステリアスで、ダークな青春小説『We Were Liars』

著者:E. Lockhart

ハードカバー: 240ページ

出版社: Delacorte Press

ISBN-10: 038574126X

発売日: 2014/5/13

適正年齢:PG12(中学生以上)

難易度:中級レベル(シンプルな文章でページ数が少ない)

ジャンル:YA(ヤングアダルト)/青春小説/ミステリ・心理スリラー/家族ドラマ

キーワード:米国東海岸の裕福な家族、マーサズ・ヴィニヤード、ナンタケット、記憶喪失

 

Sinclair家は代々裕福でマサチューセッツ州を中心にした東海岸で権力を持つ一家だ(ケネディ家のような存在)。一家の当主であるHarris Sinclairとその妻はマサチューセッツ州のマーサズ・ヴィニヤード島とナンタケット島の近くに小さな島を所有しており、彼らの三人娘と家族たちは毎年この島で夏を過ごすのが慣わしになっていた。

(さらに…)