ネット時代の若者の恋愛は変わったのか?アメリカの人気コメディアンが書いた恋愛の社会学 Modern Romance

著者:Aziz Ansari、Eric M. Klinenberg
ハードカバー: 288ページ
出版社: Allen Lane
ISBN-10: 0241211832
発売日: 2015/6/18
適正年齢:PG15(高校生〜)
難易度:中級(日本の学校で教えないアメリカの日常用語のほうが難しく感じるだろう)
ジャンル:ノンフィクション/社会学(恋愛)/ユーモア
キーワード:ネット恋愛、ネット結婚・デート紹介サービス、ソーシャルメディア、結婚観、恋愛観、草食男子

(さらに…)

Outlanderファン必読!ジェイミーを探しにスコットランドに出かけたアメリカ人女性の抱腹ロマンチックコメディ Finding Fraser

著者:Kc dyer
ペーパーバック: 382ページ
出版社: Lions Mountain Literary (2015/5/15)
ISBN-10: 0994081707
発売日: 2015/5/15
適正年齢:PG15(わずかでマイルドだが性的なジョークとシーンがある。多くのYAよりマイルド)
難易度:中級
ジャンル:ロマンチックコメディ/Chick-lit/ロマンス
キーワード:Outlander(邦訳:時の旅人クレア)、スコットランド、ロマンス、自分探しの旅

(さらに…)

あまり知られていないノルディック諸国を英国人作家がユーモアたっぷりに紹介 The Almost Nearly Perfect People

著者:Michael Booth
ペーパーバック: 416ページ
出版社: Vintage (2015/2/12)
ISBN-10: 0099546078
発売日: 2015/2/12 (英国では2014/2)
適正年齢:PG15(大人でないとニュアンスはわからないとは思うけど)
難易度:中級+(学校英語だけの人には、小説より読みやすいと思う。ただし、ニュアンスの理解は難しいと思う)
ジャンル:ノンフィクション/エッセイ(ユーモア)
キーワード:北欧、歴史、文化、文化人類学、Scandinavia, Denmark, Norway, Sweden, Finland, Iceland

(さらに…)

全米図書賞の最終候補になったグラフィックノベル Can’t We Talk about Something More Pleasant?

著者:Roz Chast
ハードカバー: 228ページ
出版社: Bloomsbury Pub Plc USA
ISBN-10: 1608198065
発売日: 2014/5/6
適正年齡:PG10(特に問題な箇所はないが、理解できるのは中学生以上だろう)
難易度:中級レベル(上級レベルの表現は多いが、絵や写真があるので、やや状況を把握しやすい)
ジャンル:グラフィックノベル/回想記(メモワール)
キーワード:年老いた親の世話、親子関係
賞:2014年全米図書賞(National Book Awards)最終候補

The New Yorker誌でお馴染みの風刺漫画家Roz Chastが書いた回想記『Can't We Talk about Something More Pleasant?』は、グラフィックノベルでありながら、2014年全米図書賞ノンフィクション部門で最終候補になった。

見た目はコミカルで軽そうだが、中身はどっしりと思い作品である。

(さらに…)

タイトルに惹かれて買って後悔したアドバイス本 Good Manners For Nice People Who Sometimes Say F*ck

著者:Amy Alkon
ペーパーバック: 289ページ
出版社: Griffin
ISBN-10: 1250030714
発売日: 2014/6/3
適正年齡:PG15
難易度:中級〜上級(文法はシンプルだけれど、中級レベルではジョークや流行り言葉は理解できない)
ジャンル:人生相談/自己啓発書(マナー)/ユーモア
キーワード:アドバイスコラム、マナー
ゴミ箱行きの本(久々に)

ロサンゼルス在住でネットや新聞で人生相談をしているアドバイスコラムニストのAmy Alkonによる(ユーモアを含む)人生相談書。

Amy AlkonはThe Advice Goddessというサイトで人生相談に答えたり、ブログを書いている人気コラムニストである。私は彼女のコラムをこれまで読んだことがなかったのだが、タイトルとアマゾンでの好評価につられて読んでみることにした。

(さらに…)

The Princess Brideのファンなら必読(必聴)の回想記 『As You Wish』

著者:Cary Elwes
ハードカバー: 272ページ
出版社: Touchstone
ISBN-10: 1476764026
発売日: 2014/10/14
適正年齡:PG(映画を観た人なら小学生でも大丈夫な内容)
難易度:中級
ジャンル:回想記(カルト的になった映画製作にまつわるメモワール)
キーワード:The Princess Brideプリンセス・ブライド・ストーリー 、Cary Elwes(ケイリー・エルウェス)、William Goldman(ウィリアム・ゴールドマン)、Rob Reiner(ロブ・ライナー)、Buttercup & Westley、Rob Reiner, As You Wish

ロブ・ライナー監督の『The Princess Bride』は不思議な歴史と魅力を持つ映画だ。

原作者のWilliam Goldman(ウィリアム・ゴールドマン)は、ハリウッドで有名な脚本家で、『明日に向って撃て! :Butch Cassidy and the Sundance Kid(1969)』『ステップフォードの妻たち :The Stepford Wives (1975)』『華麗なるヒコーキ野郎:The Great Waldo Pepper (1975)』『大統領の陰謀 :All the President's Men (1976)』『マラソンマン :Marathon Man (1976) 』といったヒット作を手がけてきた。

そんなGoldmanが1973年に出版した小説『The Princess Bride 』(拙著『ジャンル別 洋書ベスト500 』にも入っている)のファンは多く、当然のごとく多くの人が映画化しようとした。けれども、この本は、あまりにも変わっていて原作の魅力をそのまま伝えられず、手を出した人が次々にあきらめていた。

(さらに…)

トンデモ質問に大真面目に答えた(まったく実用性がない)科学本 What If?

著者:Randall Munroe
ハードカバー: 320ページ
出版社: Houghton Mifflin Harcourt
ISBN-10: 0544272994
発売日: 2014/9/2
適正年齡:PG(何歳でも読めることができればOK)
難易度:中級(日本で英語を学んだ人には一番読みやすいタイプの文章)
ジャンル:ノンフィクション(科学)/ユーモア/漫画(イラスト)
キーワード:Hypothetical Questions

私は、小型の飛行機に乗る時に反対側に体格が大きなアメリカ人が座ると、「あっちに傾いてバランスがとれなくて危ないんじゃないか。誰か重そうな人を私の前に乗せてくれ」と不安になる。バスや船で窓の外にある何かを見るために乗客がひとつのサイドに押し寄せると、外を見るよりも「バランスを取るために反対側に行かなくては」と焦ってしまう。

そういった不安には根拠があるけれども、それを延長させていった「地球上の人類が一箇所に集まったらどうなるんだろう? 地球の回転速度が変わっちゃうんじゃないかな? 」というのはありえない疑問である。
けれども、考え始めたら気になるものである。

そのありえない仮説の「もしこうなったら、どうなるだろう?」という質問に、大真面目に科学的に答えるのがこの本「What If」である。

(実際に、地球上の人類がいっせいにジャンプして着地したらどうなるのか?」という質問もあった。)

(さらに…)

現代の中流階級が隠し持つ社会問題を滑稽かつシャープに描く Big Little Lies

著者:Liane Moriarty
ハードカバー: 480ページ
出版社: Putnam Adult
ISBN-10: 0399167064
発売日: 2014/7/29
適正年齡:R(性的なシーンと言及はあるが、露骨な表現ではない。テーマが成人向け)
難易度:ネイティブの普通レベル(さほど難しくない文章だが、ニュアンスを汲み取る必要がある)
ジャンル:Chick Lit(女性小説)/大衆小説
キーワード:保護者同士の諍い/キャリアを持つ母親 vs. 主婦の争い/離婚/再婚/不倫/シングルマザー/ゴシップ/虐め/DV(ドメスティック・バイオレンス、家庭内暴力)

 

オーストラリアの海岸沿いの町に引っ越してきたJaneは、24歳の若さで5歳の息子を持つシングルマザー。入園前の児童を学校に招いて体験させる「幼稚園オリエンテーション」に向かう途中で同じオリエンテーションに向かう40歳の母親Madelineと出会う。

(さらに…)

少年の成長の葛藤を、軽く、そして重く描く話題の学園小説 Winger

著者:Andrew Smith
ペーパーバック: 464ページ
出版社: S&S Books for Young Readers
ISBN-10: 1442444932
発売日: 2014/5
適正年齡:PG12(中学生以上、男子高校生らしい下品なジョークや性的な話題あり)
難易度:中級〜やや上級(シンプルな文章だが、日本の教科書には出てこない日常的な単語や表現が多い)
ジャンル:青春小説(学園もの) / Green-Lit
キーワード:寄宿生私立高校(boarding School)、ラグビー、虐め、初恋、友情、差別、偏見

Ryan Dean West(苗字がWest、Ryan Deanの両方でひとつの下の名前という珍しいタイプ。Deanはミドルネームではない)は、たった14歳だが、Pine MountainというボーディングスクールのJunior(4年制高校の3年生)である。勉強ができるので2年飛び級し、12歳で高校を始めたのだ。

(さらに…)

思わずホロリ。スウェーデン版「不機嫌じいさん」の意外な人情ドラマ『A Man Called Ove』

著者:Fredrik Backman
ペーパーバック: 304ページ
出版社: Sceptre
ISBN-10: 1444775804
発売日: 2014/7/3
オリジナル言語:スウェーデン語
適正年齡:PG(どの年齡でも問題はないが、対象は中学生以上)
難易度:中級レベル(分からない単語がたまに出てくるだろうが、文章は非常にシンプル)
ジャンル:人情ドラマ、ユーモア
キーワード:加齢、孤独、不機嫌じいさん、コミュニティ、家族、ふれあい

共同住宅地の監視役を自ら任命している59歳のOveは、他人の生き方が気に入らなくてたまらない。車の乗り入れ禁止だと書いてあるのに平気で乗り入れるし、禁止の標識がある場所に自転車を駐輪する。
Saabという素晴らしいスウェーデンの車があるというのに、ドイツ車や日本車なんかを運転する気取った奴らばかりで、iPadとやらいうコンピュータは、あんなに高いのにキーボードすらついていないのだ!いったい、この世の中はどうなってしまったのか?

(さらに…)