マイケル・クライトンの後継者と呼ばれるテクノスリラー作家Suarezの新作『Influx』

著者:Daniel Suarez

ハードカバー: 416ページ

出版社: Dutton

ISBN-10: 0525953183

発売日: 2014/2/20(予定)

適正年齢:PG13+(中学生以上、だがバイオレンスシーンあり)

難易度:中級レベル(高校英語をマスターしたレベル。分からない単語は多いかもしれないが、解釈の必要がないシンプルで短い文章)

ジャンル:テクノスリラー/SF

キーワード:防衛機関、テロ、テクノロジーの発達と人類の存続

 

世界を変えるような発見は、巨大な企業や有名大学のラボでは起こらない。世間から落ちこぼれとみなされているような個人が、廃品や借り物を利用してガレージや地下室に作った仕事場で生まれるものなのだ。マイクロソフトもアップルもそうだった。規定の環境に順応できるような者には、これまで誰も想像できなかったような発明はできないものである。物理学者のJon Gradyには数字が色で見えるsynesthesia(共感覚)があり、世界の把握も通常の人とは異なる。環境に適応できないGradyは在宅教育ですべてを学び、大学も中退していた。その彼が小さなラボでついに発明したのが、重力を反射(mirror)する技術だった。

だが、その成功を祝っているときに神の教えに背く科学を否定する宗教テログループがラボに侵入し、全員を拉致し処刑した。テログループの首謀者Cottonはその状況をビデオに撮って世界に宣告するが、実はそれは「やらせ」だった。

(さらに…)

銀河宇宙の禁じられた恋と戦いを描くヒューゴー賞受賞作のグラフィック・ノベル『Saga』

著者:Brian K. Vaughan (ストーリー) , Fiona Staples (イラスト)

ペーパーバック: (vol 1. 160ページ)

出版社: Image Comics

ISBN-10: 1607066017(Vol.1)

発売日: 2012/10/23(Vol1.) 2013/7/2(Vol.2)

適正年齢:R+(成人向け。アダルト&バイオレンスのコンテンツあり)

難易度:中級レベル(原則的には漫画なので会話がわからなくてもある程度理解できる)

ジャンル:グラフィック・ノベル/SF(スペースオペラ)/ラブストーリーキーワード:宇宙戦争、禁じられた恋、コミック

賞:2013年ヒューゴー賞Best Graphic Story部門受賞作

 

長く続いている銀河系の戦争のさなか、MarkoとAlanaは捕虜とそれを監視する兵士として出会った。Alanaが属する羽を持つ種族と、羊の角を持つMarkoの種族は敵対関係にあったが、恋におちたふたりは、安らげる場所を求めて逃亡する。娘が生まれ、3人家族になった彼らを、異なるグループが追いかける。いわゆる「スペースオペラ」に属するSFだが、それにファンタジーの要素が加わり、現代的になった雰囲気だ。

アクションはエキサイティングで、世界観や微妙なユーモア感覚もよい。

(さらに…)

エイリアンの視点で人間性の素晴らしさを再認識できる心温まるSF『The Humans』

著者:Matt Haig

ハードカバー: 304ページ

出版社: Simon & Schuster

ISBN-10: 1476727910

発売日: 2013/7/2

適正年齢:PG15(高校生以上)詳細な描写はないが、性的シーンと話題あり

難易度:中級レベル(数学や科学に関する難しい表現は出てくるが、わからなくて当然のシチュエーションなので気にせずに読める)

ジャンル:SF/現代小説

キーワード:エイリアン、数学(リーマン予想、素数)、人間関係、愛情、ユーモア、心温まる

ケンブリッジ大学の数学教授のAndrew Martinが、数学における最も重要な未解決問題であるリーマン予想をついに解いた。この問題を解くことで、人類の知識と技術は大きく発展することが予測される。だが、人類は知識と技術を侵略と殺戮に使ってきた。こんな本質を持つ人類が地球外に侵略をするようになると、宇宙全体の安全が脅かされる。そこで、危険な未来の芽を摘み取るために、遠い惑星からエイリアンが訪れた。

リーマン予想の知識を完全に拭い取る使命を持って地球を訪問したエイリアンは、Andrew Martinを殺害して彼にとって変わる。彼のコンピュータから情報を削除するだけでなく、予測を説いた後に接触した人物をすべて抹殺するのが彼の使命だった。

(さらに…)

ハチャメチャな展開が子供にウケそうなニール・ゲイマンのミニSF 『Fortunately, the Milk』

著者:Neil Gaiman(文)、Skottie Young(イラスト)

ハードカバー: 128ページ

出版社: HarperCollins

ISBN-10: 0062224077

発売日: 2013/9/17

適正年齢:G(3歳から小学生まで)

難易度:中級レベルと初級レベルの中間(難しい言い回しがあるが、基本的には平易な英語)

ジャンル:児童書、SF、ユーモア、冒険

キーワード:異星人、海賊、恐竜、ナンセンスユーモア

 

お母さんが出張に出かけた留守の間、お父さんは子供たち二人の面倒をみることになる。新聞を読んでいるとすぐに上の空になるお父さんは、最初の朝からミルクを切らしてしまう。

かけるミルクがないと朝食のシリアル(日本でいうコーンフレークはその一種)が食べられないと言う子供たちのために、お父さんはミルクを買いに出かけることにする。お父さん(著者ゲイマンのようにイギリス人らしい)も、紅茶に入れるミルクがないと困っちゃうからでもある。

でも、家の近所にあるお店に行ったお父さんはなかなか戻ってこない。

(さらに…)

タイムトラベルで個々の時代の「風俗喜劇」と人情を描くSF『Oxford Time Travelシリーズ』

Ned Henry

ジャンル別 洋書ベスト500』で素晴らしいSFのシリーズである『Oxford Time Travel Series』(著者:Connie Willis)の最新刊『Black Out / All Clear』をご紹介したが、紙幅の都合でシリーズの素晴らしさをしっかりと伝えられないのが残念だった。それを補うために、ここで詳しくご紹介したい。

 

Oxford Time Travel Series(オックスフォード大学史学部シリーズ)とは?

ジャンル:SF(タイムトラベル)/時代小説

適正年齢:PG12(中学生以上)

アメリカ人作家Connie WillisによるタイムトラベルSFのシリーズ。

(さらに…)

期待しなければそれなりに楽しめる2013年ヒューゴー賞受賞作(長編小説部門)『Redshirts』

著者:John Scalzi

ペーパーバック: 317ページ(2013/1/5)

出版社: Tor Books

ISBN-10: 9780765334794

発売日: 2012年6月

難易度:中級レベル(高校英語をマスターしたレベル)

適正年齢:PG15(高校生以上)シーンはないが、性的なジョークが満載

ジャンル:SF、パロディ、娯楽小説

キーワード:スタートレック

2013年ヒューゴー賞受賞作(長編部門)


時は未来の宇宙。

人類の合同組織Universal Unionの旗艦である『イントレピッド(Intrepid)』に配属されることは、軍人にとって栄誉あることだった。そして、Intrepidの有名な艦長や上級士官たちが惑星への救難活動や探査などの"Away Mission"に出かけるときに随行することは、さらに栄誉なこととみなされていた。

(さらに…)

食品産業の問題を子どもに考えさせるゾンビ娯楽小説『Zombie Baseball Beatdown』

著者:Paolo Bacigalupi

ハードカバー:304ぺージ

出版社:Little, Brown Books for Young Readers

発売日:2013年9月10日

難易度:中級レベル(日本の高校英語レベル)

適正年齢:PG8(小学校3年生以上)
ジャンル:児童書SF

キーワード:ゾンビ、風刺、コメディ、冒険、友情

http://rcm-na.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0316220787
http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0316220787

 

白人の父とインド人の母を持つ少年Rabiは、少年野球チームのいじめっ子に悩まされているが、そのいじめっ子Sammyの父親は町を支えている精肉会社の重役で、チームのコーチも企業の従業員なのでどうしようもない。支えになってくれるのは、親友のMiguelとJoeだけだ。Rabiたち3人がいじめっ子たちを避けて野球の練習をしているとき、工場から異臭が漂う。利潤を上げるための非人道的な牛の取り扱いがエスカレートして、牛がゾンビ化しているのだった。3人は、ゾンビに噛まれる恐怖と戦いながら企業の悪業を暴こうとする。

(さらに…)

The Road(本棚発掘シリーズ)

著者:Cormac
McCarthy

ペーパーバック:287 pages (キンドル版あり)

出版社: Knopf

出版日:2006年9月

文芸小説/SF/終末期

本棚発掘シリーズ

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0307387895
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0307387895

 

人類のみならず地球上の生物と植物がほぼ全滅した世界で、名もなき男とその幼い息子は南へ向かって歩みを進める。道中の家や店で食料品を漁るが、たいていは、すでに他の者の手で盗み尽くされている。人肉を喰うようになった者からの襲撃に怯え、飢えと凍えに生きる意志を奪われそうになる日々のくり返しだが、父は息子を励ましつつ、歩みを続ける。

(さらに…)

児童書の名作『The Giver』シリーズの完結編 Son

Lois Lowry

ハードカバー: 393ページ

出版社: Houghton Mifflin

ISBN-10: 0547887205

ISBN-13: 978-0547887203

発売日: 2012/10/2

YA(ヤングアダルト)/児童書(中学生以上)/SF/ディストピア

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0547887205
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0547887205

 

1993年に刊行され94年にニューベリー賞を受賞した「The Giver」がその後シリーズになり、これまでに3作発表されている。今回の「Son」は、そのシリーズ完結編である。

(さらに…)

本格的なSFとしては弱いが、面白く読めるティーン向けディストピアもの Starters

Lissa Price

ハードカバー: 352ページ

出版社: Delacorte Books for Young Readers

ISBN-10: 0385742371

ISBN-13: 978-0385742375

発売日: 2012/3/13

YA(ヤングアダルト)/SF、ファンタジー/ディストピア

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0385742371
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0385742371

 

ARCをいただき発売前にレビューを書いたつもりでしたが、ブログのほうに書くのを忘れていたらしいです。遅れて申し訳ありません。

      **********

 

戦争の生物兵器(本書ではgenocide spore)のために、ワクチンを受けていた年齢層(アメリカではワクチンの数が少ない場合には通常体力がない老人と小児が優先される)だけが生き残り、成人人口が死滅したディストピアが舞台。

裕福な祖父母がいる子供たちは親族にひきとってもらえたが、そうではない子供たちはホームレスになっている。

(さらに…)