ローラ・ブッシュが回想録の契約を結ぶ

現大統領夫人のローラ・ブッシュが出版社のSimon & Schuster(サイモン・アンド・シャスター)社と回想録の契約を結んだことが明らかになった。ただし、MSNBCテレビの情報によると、advance(アドバンス:契約時の印税前払い分)は、たったの1.6 millionドル(約1億6千万円)で、ヒラリー・クリントンの8 million(約8億円)のadvanceとは比較にならないほど低い。… Read More »ローラ・ブッシュが回想録の契約を結ぶ

「あの本読んだ?」- おばさんの読書プレッシャー

20年くらい前までは、来日したアメリカ人が「日本人はホームレスでも新聞を読む!」と驚くくらい日本人は活字中毒でした。最近日本人はあまり本を読まなくなったと聞いていますが、アメリカ人の読書熱はかえって高まっているようなきらいがあります。 特に、おばさんたちの間で、ハンドバッグや洋服ではなく、「あの本読んだ?」と互いの読書パワーを比べるプレッシャーが広まっているようなのです。 夫と結婚した当時には本を読んでいる姿を見たことがなかった姑までもが、会うたびに、「あの本読んだ?」と本についてたずねるようになり、そのうち私よりも先に純文学ベストセラーを読破するようになりました。どうやら、友達からのプレッシャーで本を読む癖がついたようなのです。 活字中毒を誇りにしてきた私は、屈辱を覚えながら、彼女の読み終えた古本を受け取るのです。 「あの本」の代表作は、最近では「The… Read More »「あの本読んだ?」- おばさんの読書プレッシャー

アメリカ人がわが子に必ず読ませるクラシック

日本人がどんなに英語が上手になっても、パーティなどで誰かが「Sam I am」と言ったときにひとりだけ何のことかわからず笑いに取り残されることがある。それは、アメリカ人なら誰でも知っているDr. Seussの絵本を読まずに育ったからだ。 ここでご紹介するのは、会話でよく引用される代表的な絵本の一部である。親子で英語を学ぶのにも適している。… Read More »アメリカ人がわが子に必ず読ませるクラシック

Goodnight Moon- 赤ちゃんのためのクラシック

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0064430170 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0064430170http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&asins=0061142700&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1 娘が生まれたとき、うさぎのぬいぐるみつきでプレゼントとして受け取った本です。  そのときには知らなかったのですが、アメリカでは、ほとんどの子供が赤ん坊のときにこの本を親から読んでもらうのです。ですから、米国の子が共有している思い出と言えるかもしれません。 最初は特にすぐれた詩とは思いませんでしたし、絵も暗い感じで馴染めませんでした。けれども、なぜか娘はすぐに気に入り、言葉が話せるようになると暗唱していました。… Read More »Goodnight Moon- 赤ちゃんのためのクラシック