ゆるく、自由に、そして有意義に – A book about Twitter


ツイッターが村から都市に発展し始めた頃に刊行した本です。
その当時からは、ツイッターのテクノロジーがすっかり変化しているので技術面では合わなくなっているところが多いのですが、ツイッターでの人間関係、気楽に続けていく方法などは今でも変わりません。

というか、むしろ今だからこそ読んでいただきたい部分が多いと思います。
特に1章、3章、5章がお薦めです!

 

In this book, published in 2010, I discussed how to think and conduct yourself in the new world of social media. Since then, Twitter has changed dramatically, however, the etiquette and the best practice stay the same.

コメントを残す