政治の世界で若い愛は生き残れるのか?ワシントンDCの特異な世界をユーモラスに描く風刺小説 The Hopefuls

著者:Jennifer Close
ハードカバー: 320ページ
出版社: Knopf
ISBN-10: 1101875615
発売日: 2016/7/19
適正年齢:PG15(一部だが性的な場面あり)
難易度:上級(読みやすい文章だが、ユーモアを理解するためには時事に通じている必要がある)
ジャンル:風刺小説/女性小説
キーワード:ワシントンDC、アメリカ、政治家、大統領選挙、キャンペーン、夫婦関係

(さらに…)

ニューヨークの高級レストラン業界の内側を描くThe Devil Wears Pradaのグルメ版的チックリット Food Whore

著者:Jessica Tom(新人)
ペーパーバック: 352 ページ
出版社: William Morrow Paperbacks
ISBN-10: 0062387006
発売日:2015/10/27
適正年齢:PG 15
難易度:中級+(文章そのものは非常にシンプル)
ジャンル:娯楽小説/Chick lit(女性小説)
キーワード:グルメ、ニューヨーク、レストラン評論家、料理家、ラブロマンス、ニューヨーク・タイムズ紙

(さらに…)

アメリカの南北戦争はまだこんなところで続いている……と唖然とした女性小説 The Sound of Glass

著者:Karen White
ハードカバー: 432ページ
出版社: NAL
ISBN-10: 0451470893
発売日: 2015/5/12
適正年齢:PG15
難易度:中級レベル(ページ数は多いけれども、シンプルな文章)
ジャンル:女性小説(chick lit)/ミステリ/ラブロマンス
キーワード:家族の秘密、家庭内暴力、虐待、恋愛、家族愛、アメリカ南部の美徳、サウスカロライナ

(さらに…)

ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台にしたセンチメンタルなベストセラー The Nightingale

著者:Kristin Hannah
ハードカバー: 440ページ
出版社: St Martins Pr
ISBN-10: 0312577222
発売日: 2015/2/3
適正年齢:PG15(性的な場面、残酷な場面あり)
難易度:上級レベル(長いので読了はしにくいかもしれないが、文章そのものはわかりやすい)
ジャンル:歴史小説/女性小説
キーワード:第二次世界大戦、ナチス・ドイツ侵略、フランス、レジスタンス運動、スパイ、ラブストーリー

(さらに…)

Water for Elephantsの著者の新作はゴシック・ロマンス本 At the Water’s Edge

著者:Sara Gruen
ハードカバー: 368ページ
出版社: Spiegel & Grau
ISBN-10: 0385523238
発売日: 2015/3/31
適正年齢:PG15+(性的シーンあり)
難易度:中〜上級レベル(難しい単語や表現に遭遇するかもしれないが、一人称で読みやすい)
ジャンル:ゴシック・ロマンス/Chick Lit(女性小説)/スリラー
キーワード:第二次世界大戦、スコットランド、ネス湖、ネス湖の怪獣、幽霊、ロマンス

 

Madeline(通称Maddie)は、アメリカ フィラデルフィアの上流階級の家庭で育つが、身勝手でスキャンダラスな母と無関心な父親との間で、愛も友情も知らず孤独に育つ。そんなMaddieに初めて友情を与えてくれたのは、ある夏メイン州にある父の別荘に一人で抜けだしたときに知り合った3人の若者たちだった。彼らは、Maddieと同様にフィラデルフィアの上流階級の子供たちで、その中のひとりEllisからプロポーズされたMaddieは駆け落ち結婚する。

(さらに…)

Liane Moriarty人気にあやかったオーストラリア人作家の米国デビュー作 Walking on Trampolines

著者:Frances Whiting
ペーパーバック: 368ページ
出版社: GALLERY TRADEPAPER (アメリカ) |Macmillan Australia (オーストラリアの初版)
ISBN-10: 1476780013
発売日: 2015/2/3(アメリカ)|2013/10(オーストラリア)
適正年齡:PG15(性的な話題やシーンはあるが露骨ではない)
難易度:中〜上級(文章はシンプルだが、読み慣れている必要はある)
ジャンル:女性小説(chick lit)/大衆小説/恋愛小説
キーワード:初恋、友情、裏切り、家族問題

オーストラリアの小さな海辺の町に、有名なアーティスト夫婦が引っ越してくる。彼らの一人娘Annabelleから親友に選ばれたのは、配管工の娘Tallulah (ニックネームLulu)だ。独占欲が強いAnnabelleは、Luluがほかの友だちと遊ぶのを嫌がる。
そんなAnnabelleのわがままさに気づいていても、Luluは彼女と彼女の家族に惹かれずにはいられない。

(さらに…)

自費出版から人気ロマンス本作家になったColleen Hooverの新刊 Maybe Someday

著者:Colleen Hoover
ペーパーバック: 384ページ
出版社: Atria Books
ISBN-10: 1476753164
発売日: 2014/3/18
適正年齡:PG15+(性的コンテンツあり)
難易度:中級〜上級(特に難しい文章ではないが、日本の高校英語では分からない表現や単語はある)
ジャンル:ロマンス小説/ニューアダルト(NA)
キーワード:恋愛、三角関係、裏切り、友情、音楽、聴覚障害
賞:GoodreadsのBest Romance2014読者投票で2位

大学4年生のSydneyは、アパートの同居人である親友とボーイフレンドが自分を裏切っていたことを知り、住む場所と心の支えを同時に失ってしまう。

困っているときに救いの手を伸ばしたのは、向かいのアパートに住むRidgeだった。

(さらに…)

ヴァージニア・ウルフと姉ヴァネッサが仲違いをした理由は… Vanessa and Her Sister

著者:Priya Parmar
ハードカバー: 368ページ
出版社: Ballantine Books
ISBN-10: 080417637X
発売日: 2014/12/30
適正年齡:PG15 (性的な場面はあるけれども、露骨な表現ではない)
難易度:中〜上級(さほど難しい文章ではないけれど、慣れていないと読みにくい場面もある)
ジャンル:歴史小説(史実を元にしている)/女性小説(chick lit)
キーワード:ヴァージニア・ウルフ(Virginia Woolf)、ヴァネッサ・ベル(Vanessa Bell)、ブルームズベリー・グループ(Bloomsbury Group)

ヴァージニア・ウルフは有名だけれども、姉のヴァネッサのことを知る人はあまりいないのではないだろうか?

けれども、ヴァネッサ自身も決して無名ではなく、名の知れた画家だった。

しかも、精神を病んで自殺したヴァージニア以上に波乱に満ちた人生を送った女性だった。そのヴァネッサの視点で、特にヴァージニアとの関係とそれがこじれた経緯に焦点をあてた小説がこの『Vanessa and Her Sister』である。(発売は今年末)

(さらに…)

現代の中流階級が隠し持つ社会問題を滑稽かつシャープに描く Big Little Lies

著者:Liane Moriarty
ハードカバー: 480ページ
出版社: Putnam Adult
ISBN-10: 0399167064
発売日: 2014/7/29
適正年齡:R(性的なシーンと言及はあるが、露骨な表現ではない。テーマが成人向け)
難易度:ネイティブの普通レベル(さほど難しくない文章だが、ニュアンスを汲み取る必要がある)
ジャンル:Chick Lit(女性小説)/大衆小説
キーワード:保護者同士の諍い/キャリアを持つ母親 vs. 主婦の争い/離婚/再婚/不倫/シングルマザー/ゴシップ/虐め/DV(ドメスティック・バイオレンス、家庭内暴力)

 

オーストラリアの海岸沿いの町に引っ越してきたJaneは、24歳の若さで5歳の息子を持つシングルマザー。入園前の児童を学校に招いて体験させる「幼稚園オリエンテーション」に向かう途中で同じオリエンテーションに向かう40歳の母親Madelineと出会う。

(さらに…)

大ヒットした恋愛小説『ONE DAY』の著者が描く、中年夫婦の愛の行方 - US

著者:David Nicholls
ハードカバー: 416ページ
出版社: Harper
ISBN-10: 0062365584
発売日: 2014/10/28
適正年齡:PG15(高校生以上。露骨ではないが、性的なシチュエーションあり)
難易度:中〜上級(大人向けの小説としては、ストレートで読みやすい文章)
ジャンル:大衆小説
キーワード:中年夫婦/夫婦の危機/家族関係/親子問題/愛情/セカンドチャンス/家族旅行
賞:ブッカー賞候補(ロングリスト)

 

英国ロンドン近郊に住むPetersen夫妻は、知り合ってから25年、結婚してから20年経つ。夫のDouglasは、生化学専門の科学者で、若いころあまりモテる方ではなかった。だから、美しくて奔放なConnieと出会い、結婚することができたのを奇跡的だと思って感謝している。今でも妻を愛しているし、このまま死ぬまで一緒だと思い込んでいたのだが、ある日それが自分だけの思い込みだったことを知る。

Connieのほうは、ひとり息子のAlbieが大学に行って家を離れたら新しい人生を始めたいと考えていたのだ。

(さらに…)