Anita BlakeシリーズTVドラマ化決定

1993年に第一作「Guilty Pleasure」でデビューしたLaurell K. Hamiltonの Anita Blakeシリーズがthe Independent Film Channel により2010年夏を目標にTVドラマ化されることが決まりました。エグゼクティブ・プロデューサーは、X-Files のGlen Morganです。

TwilightサガとSouthern Vampire Mysteries(TVタイトル「True Blood」)を代表するバンパイアブームに応え、すでに16巻出ている人気のAnita Blakeシリーズが選ばれた様子です。
作品としては後続のTwilightサガやSouthern Vampire MysteriesがこのAnita Blakeの影響を受けているのですが、最近パラノーマルジャンルのファンになった者には、Anita Blakeシリーズのほうが「類似品」と誤解される可能性はあります。Twilightブームが起こる前にスタートした吸血鬼ものにCBSのTVドラマ「Moonlight」がありますが、視聴率が上がらずキャンセルになりました。タイミングへの問題はあるかもしれません。
Anita Blakeシリーズは、Southern Vampire Mysteries のようにVampireが登場するゴアとエロチック・ロマンスといった内容のようです。

http://rcm.amazon.com/e/cm?t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&asins=051513449X&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&asins=051513449X&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS1=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 多くの職を体験し、東京で外資系医療用装具会社勤務後、香港を経て1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 100 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中