別荘の本棚が暗示するものは?

まだ東京に住んでいた18年前にナンタケット島に別荘を購入して以来、自分たちが使わないときには貸別荘にしてきました。

BookshelfThe_cat_who
そこのマスターベッドルームの本棚に読み終えた本などを残し、「ご自由にお読みください。お持ち帰りOK」と書いておいたところ、けっこう役立ってきたようです。ほこりをかぶっているだけのものもありますが、手あかがついてぼろぼろになってきたもの、消えたものが多く、10冊以上あったThe Cat Whoシリーズは5冊だけになっています。

I_am_a_cat
The_name_of_the_rose
久々に本棚を探索すると、けっこう面白い掘り出し物を再発見し、それにまつわる懐かしい記憶がよみがえったりします。
たとえばこの I Am A Catは日本で印刷されたものです。どうやら昔々に私が夫にプレゼントしたもののようです。
1984年に英国で買ったThe Picture of Dorian Grayを発見した娘は、あのころ私がつけたハイライトの選択が奇妙だと文句をつけながらも「すごく面白い!」と感激しています。Wuthering Heightsも私が買ってあげた版よりもここにある古い版のほうが読みやすいと言って、レキシントンの我が家のほうに持って帰るつもりのようです。

久々にみつけてもう一度読み直したいな、と思ったのは1986年に英国で買ったThe Name of the Rose。これはほんと面白かったです。

別荘を使った人がバケーションの間に読み終わり、残していったものもあります。夏の間に増えた本から見知らぬ彼らを想像するのも楽しみのひとつです。

数年前にヒラリー・クリントンの自伝を残した人はたぶん高学歴の女性で、ほぼ間違いなく民主党(あるいはリベラルより)でしょう。そして私の年代かもう少し年上だとも思います。タフなスパイものはたぶん男性でしょう。

Beach_reads 今回は、Forbesマガジン、オプラ・ウィンフリーのOマガジン、そしてこれらの典型的Beach Readsでした。なんとなく彼らが想像できますよね。いかにも「ビーチで軽く読んでそのまま置き捨てにしましょう!」という感じのラインアップです。
Beach Readsの主な対象は(裕福な部類の)中流階級の既婚女性(白人)です。ですから、既婚女性の人間関係を語ったものが多くて、私の好みではありません。でも、ここまでそろったら読まないわけにはゆきません。
3冊連続だとうんざりしそうなので、このうち1冊だけ選び、ビーチで読んで、のちほど感想をお伝えしたいと思います。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0307264890
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0307264890
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4488013511

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0199535981
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0199535981

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4770023197

そういえば、持って帰るのが面倒な食品(残り物じゃなくて)を残してゆく人もいます。それからも彼らのタイプが想像できます。ダイエット派、ナチュラル派、伝統派など。
さて今回発見したもののひとつはこれ、Baked Beans。それと缶詰の野菜(たぶんこれは私たちのひとつ上の世代。あのころ缶詰の野菜が流行ったから)。
Img_0401_2

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中