注意散漫な世代への新しい読書スタイルーLevel 26

5
情報過多、娯楽過剰のインターネット世代にとって集中力の持続はどんどん難しくなっています。長時間読書をするというのもその一つですが、「それならそれでこの世代に適した読書スタイルを提供してやろうではないか」というのがこのLevel 26というミステリー/スリラーの新刊です。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0525951253
http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0525951253

来週火曜日に米国で発売される本では20ページごとにオンラインでテレビ番組のようなシーンを観ることができます。また、この後サイトでディスカッションしたり、プロットの提案をしたりできるという参加型の犯罪小説なのです。

作者は米国の人気犯罪番組CSIのライターAnthony E. Zuiker   
 
で、このアイディアを思いついたのはハリウッドのライターのストライキでテレビ番組が作れなかったときだということです。
アメリカの警察は、その悪徳さをレベル1から25までのカテゴリーに分類します。このLevel 26とはその枠を超えた世界最悪の犯罪者とそれを追う特殊捜索隊の物語です。ちょっと「羊たちの沈黙」的な雰囲気です。

娯楽で英語を学ぼうとする方には読むだけでなく、リスニングもでき、ディスカッション参加で書く練習もできる、というお得なパッケージかもしれません。

(私はこの手の犯罪ものは気分が悪くなっちゃう人なので、このビデオをちゃんと観ることができませんでしたが、ご興味ある方はどうぞ)

2 Comments

  1. はじめまして。コメントありがとうございます。
    私もけっこう注意散漫な人間なもので、毎日あちこちに飛んでゆく注意を書き留めているようなものです
    今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す