Kindle値下げ!

http://rcm.amazon.com/e/cm?t=yofaclja-20&o=1&p=12&l=ur1&category=kindle&banner=1RR50DN6TK7D02JARP02&f=ifr

先日、思い切り廉価なKindleを!といったSeth Godinのアイディアをご紹介しましたが、なんと突然の値下げです。Kindle 3が近々出る、という噂もありますが、これは iPadの登場で、電子書籍を売ることに重点を置くことにしたアマゾンの対策だと私は睨んでいます。

悪い表現をするとドラッグプッシャーの手口最初にタダや安いので中毒にさせたらあとは売る努力なし。アマゾンの場合は、Kindleを買ってKindle booksを買い始めてしまうと、デバイスがiPadになろうがどうしようが、電子書籍では引き続きKindle booksを買い続けてくれる、というもの。私の夫も iPadで読むときに iBookstoreで買うつもりはないようで、引き続きKindle for iPadで読むと言っています。

ですが、本を沢山読む方、高齢の方、など読書中心のデバイスをお考えならiPadではなくKindleをおすすめします。わが家にもiPadはあるのですが、これで本を読み始めると30分も続かないのが実感です。その理由についてはiPad初日の感想をどうぞ。使い心地については当時と同じ意見です。

キンドルを購入するにあたっての注意点を洋書ファンクラブのほうに書きましたので、それもご参考にしてください。ご購入は右バーからどうぞ→

http://rcm.amazon.com/e/cm?t=yofaclja-20&o=1&p=12&l=ur1&category=kindlerotating&f=ifr

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 多くの職を体験し、東京で外資系医療用装具会社勤務後、香港を経て1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 100 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中