好きな本について語り合うmeet-upのお知らせ

10月末から11月中旬にかけて一時帰国します。

大阪と東京で、本についてのmeet-upとイベントを計画しておりますので、よろしければ会いにいらしてください。

参加希望の方は、できればここにコメントしてくださいね。だいたいの人数を把握しておきたいと思いますので。

大阪では10月28日(日曜)の夕方、大阪新阪急ホテルのロビーにある「サルトル」にて5時(時間変更しました!)です。

目印になるように、好きな本を一冊持参してください。本を持っている人たちが集まっていれば、そこがmeet-upの場所です。洋書でも和書でもけっこうです。

ただ集まって、おしゃべりするだけのゆる〜い集まりですから、構えずに来てください。

月曜は同じ場所で6時半です。

 

追記:大阪での会は、二日にわたってとても楽しいものになりました。その様子は「渡辺由佳里のひとり井戸端会議」のレポートをお読みください。

 

東京では洋書のイベントを計画中です。11月11日の午前の予定ですが、詳細が決まり次第、本ページでお知らせします。

 

 

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

好きな本について語り合うmeet-upのお知らせ」への8件のフィードバック

  1. 日曜にも梅田に来られることになったんですね!
    娘(みーちゃん)と一緒にお伺いします。楽しみにしています。

    いいね

  2. 東京の12日の会に参加希望です…けれども、手を挙げるのがちょいと遅かったでしょうか。
    6日発売のダヴィンチが楽しみで仕方ありません。
    ギルティプレジャーをどのような切り口で語られているのでしょうか。

    いいね

  3. とら次郎さん、
    さきほどメールいたしましたが、番号札3でお願いいたします。もう半分いっぱいになってしまいました。
    ブログの読者の方に申し訳ない気分です〜。もっと大人数が集まれる場所があればいいのに!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中