日本人が苦手なスピーチを徹底的に教える本『Give Your Speech, Change the World』

著者:Nick Morgan

ペーパーバック230ページ

出版社:Harvard Business Review Press

出版日:2005年

キーワード:演説(スピーチ)

難易度★★★★(英語ネイティブの普通レベル)

適正年齢:PG 15(高校生以上)

http://rcm-na.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1591397146
http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=1591397146

アメリカにも人前で話をするのが苦手な人はけっこういるが、日本人のスピーチの下手さにはかなわないのではないかと思う。学校の校長先生の話から結婚式での上司のスピーチまで、退屈で気を失いそうになったことが何度もある。政治家、外交官、企業トップのスピーチも稚拙で、聞いているこちらが恥ずかしくて耳を覆いたくなることもしばしばだ。


日本人のスピーチが稚拙なのにはいくつか理由があるが、最大の問題は「なぜスピーチをするのか?」、「スピーチによりどういった効果を狙うのか?」という目的意識が欠けていることではないだろうか。日本の「偉い人」は、講演とは「自分が言いたいこと」を多くの人の前で話すことだと勘違いしている。だからつまらない話になるのだ。

次の問題は、「伝え方を知らない」ということである。

突然完璧な演説が出来る人はいない。プレゼンテーションの上手さで知られた故スティーブ・ジョブズでさえ、準備に時間をかけ、納得できるまで練習したのである。

では、どうすれば素晴らしいスピーチをすることができるのか?

それをコンパクトに教えるのが本書『Give Your Speech, Change the World』である。

ハーバード・マネージメント・コミュニケーション・レター(Harvard Management Communication Letter)の元編集者の著者Morganは、スピーチのコーチングの会社を設立し、多くの著名人をコーチしてきた。彼らのスピーチの向上を目の当たりにすると、Morganのコーチ力を実感せざるを得ない。

著者はまた相当な読書家であり、児童書から科学書、哲学書まで驚くほどの本を読んでいる。量だけでなく、読み方も深く、2000万人も登録者がいるGoodread.comのトップ1%のレビューアーだというのが納得できる。彼の読書は、感動させるスピーチを与える技術にも反映されている。

 

難しい単語や表現があるので難易度を上級レベル(★★★★)にしたが、ページ数が少なく、コンパクトにまとめられているので、ビジネスマンにはかえって読みやすく、中級レベル程度に感じるだろう。

 

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中