A Hell of Mercy: A Meditation on Depression and the Dark Night of the Soul

これから出る注目の本(ノンフィクション編)

作者:Tim Farrington

発売予定:20092

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&asins=0060825189&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1

純文学小説「The Monk Downstairs」の作者Tim Farringtonがうつと共存してきた自分の人生を掘り下げて語るエッセイ。

ときにはユーモアを交え、けれどもきわめて実直にうつと向き合う著者の語りは、実際にうつに苦しむ者にとっては読みづらいのではないかとPublishers Weeklyは忠告する。だが、うつを知らない者には彼らがどんなことを考えているのか、どんなことに苦しむのか、それをわがことのように体験できるかもしれない。

優れた小説家にしか説明できない心理描写が期待できる。

大人の愛を語るFarringtonの小説とあわせて読むと興味深いだろう。

コメントを残す