アメリカ人がわが子に必ず読ませるクラシック

日本人がどんなに英語が上手になっても、パーティなどで誰かが「Sam I am」と言ったときにひとりだけ何のことかわからず笑いに取り残されることがある。それは、アメリカ人なら誰でも知っているDr. Seussの絵本を読まずに育ったからだ。

ここでご紹介するのは、会話でよく引用される代表的な絵本の一部である。親子で英語を学ぶのにも適している。

詳しくはそれぞれのページをどうぞ。

Goodnight Moon

Runaway Bunny

Richard Scarry book シリーズ

DrSeuss

Madeline

コメントを残す