Richard Scarry book シリーズ

3歳~小学校低学年対象

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&asins=0307155102&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&asins=0307157857&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&asins=0394842502&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1

Cars and Trucks and Things That Go (Giant Little Golden Book) Richard Scarry’s Best Word Book Ever (Giant Little Golden Book)

なんといっても絵がかわいい。

登場人物(動物)たちがいろんな状況でてんてこまいする姿に、2歳~5歳児は笑い転げ、親しみを抱くことだろう。わが家では、1961年生まれの夫が幼いときから大事に保存していたRichard Scarryの「Busy, Busy World」(廃刊)を娘が内緒で読み続けてボロボロにしてしまい、親子喧嘩になったことがある。

娘が15歳になった今でも、私たちはピクルスを食べるたびにブタの一家が仕方がなくピクルスを夕飯にしたことを思い出す。

シリーズのどの本も親子が一緒になって楽しめる。

コメントを残す