日本に住んでいる人がKindleで洋書を読むことはできるのか?

10月7日追記:世界のどこでも電子書籍を購入できる国際版のKindleが発売されました

日本在住者がKindleを読むことのハードルは2つです。

1.KindleをAmazon.co.jpが販売していない。

2.KindleをダウンロードするためのWhispernetがない。

そこで、「日本に住んでいる人がKindleで本を購読すること」が可能かどうかAmazon.comのカスタマーサービスに質問してみました。

1.は基本的には「アメリカ在住者のみ」購入可能です。

けれども、Amazon.comで自分のアカウントを作り、そこからオーダーをすればKindleそのものを受け取ることは可能です。ただし、デジタルの本を購入するためには、米国内のアドレスで作られた米国のクレジットカードを使う必要があります。 “To purchase digital content from the Amazon Kindle Store, you must select the default 1-Click payment method (listed on the Manage Your Kindle page) as a credit or debit card issued by a U.S. Bank with a U.S. billing address.” つまり、私が日本に住む母にプレゼントとして私のアカウントでKindleを日本に送り、新しい本を買うたびに私のクレジットカードから直接引き落としになるようにすれば、彼女はKindleを日本で使うことができるということです。 それができない場合の裏技はたぶん可能でしょうが、私にはテストできませんのでご勘弁を。 (追記:Amazon.comのカスタマーサービスに電話で確認したところ、私の推察をほぼ裏付ける回答でした。アメリカ国内のアドレスで取得したカードを使わないとKindleが買えないのは国際輸出入法によるルールだということです。けれども、私が上記で説明したように、私が母にプレゼントし、彼女が私のアマゾンのアカウントを使ってe-bookをダウンロードする限りはOKです。1/28/09)

2.Whispernetがない場所でe-bookをダウンロードする方法は1.の問題に比べれば簡単です。

これは、すでにKindleを所有しているアメリカ在住者が外国に旅行しているときに本を購入する方法と同じです。 まずKindleを1-Clickで購入します。それからMy AccountのManage Your Kindleをクリックし、Your Orders and Individual Chargesでダウンロードしたい本のDownload/Send to . . .で"Computer"を選択し、コンピューターにファイルをダウンロードします。 コンピューターへのダウンロードが完了したら、今度はUSBでKindleにファイルを送ります。 写真は、Amazon.comのメディアライブラリーに保管した私の本のページです。このようにして、Kindleや本棚、自分のコンピューターではなくAmazon.comに本を全部保存しておけ、決して紛失することがないのがKindleの便利さです。

追記(2009/7/14): 「アメリカに住んでいる人が日本に住んでいる人にKindleを買ってあげる方法」の最新記事をupしました。実際にやってみた方法です。

Kindle

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中