2010年Rebecca Caudill賞候補マスターリスト発表!

Rebecca Caudill賞は、イリノイ州に住んでいた児童作家のCaudillを記念して作られた児童書の賞で、イリノイ州の賞なのですが、気取ったものではなく子供が実際に喜ぶ「売れる」作品を選ぶことで有名です。これまでの受賞作を読めばお分かりになるでしょう。

まだ2009年の受賞者が決まっていないというのに、私がフォローしているAbby(the)Librarianさんによると、すでに2010年の候補マスターリストが出来たということです。さっそくチェックしてみました。

私が個人的に「面白そうだ!」と思ったのは下記の作品です。ペーパーバックがもうじき出るので、それまで待ってもよいでしょう。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&asins=015206608X&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr&npa=1

これまでのCaudill受賞作品

リストはここでも読めます。

2007 – So B. It by Sarah Weeks
2006 – Eragon by Christopher Paolini
2005 – Hoot by Carl Hiaasen
2004 – Stormbreaker by Anthony Horowitz
2003 – Fever 1793 by Laurie Halse Anderson
2002 – Holes by Louis Sachar
2001 – Harry Potter and the Sorcerer’s Stone by J.K. Rowling
2000 – Ella Enchanted by Gail Carson Levine
1999 – Frindle by Andrew Clements
1998 – Mick Harte Was Here by Barbara Park
1997 – The Best School Year Ever by Barbara Robinson
1996 – The Giver by Lois Lowry
1995 – Flight #116 is Down by Caroline Cooney
1994 – Shiloh by Phyllis Reynolds Naylor
1993 – Maniac Magee by Jerry Spinelli
1992 – Number the Stars by Lois Lowry
1991 – Matilda by Roald Dahl
1990 – Wait Till Helen Comes by Mary Downing Hahn
1989 – The Dollhouse Murders by Betty Ren Wright
1988 – Indian in the Cupboard by Lynne Reid Banks

2009年候補作品

2010年の候補リスト

2010masterlist1.pdfをダウンロード

1 Comment

コメントを残す