Midnight Sun: エドワードの視点からの Twilight

これについてはいつか書かねば、と思っていました。

トワイライトシリーズ完結後にエドワードの視点からの「Twilight」であるMidnight Sunが出版される予定だったことは、Twilightの大ファンであればご存知だと思います。

その出版が中止になったいきさつはMeyer自身のサイトで詳しくごらんになれますが、作者に無断でドラフト原稿がインターネットに出回ったのが原因です。ドラフト原稿が多くのファンの目に触れたことは、多くの意味でMeyer にとっては心的トラウマを引き起こすことになったでしょう。まずは信用していた人から裏切られたショックですね。彼女が言うように、出回っているのがどの時点のドラフトかで誰からもれたのかが分かります。それから、不完全なものをファンに読まれてしまうという屈辱も相当なものだったでしょう。

今の精神状態で書くと「ジェイコブに勝たせて、Cullen一家はみんな死んでしまう」だろう、と彼女が言うように、「書き直せばいいじゃん」という単純なものではないのです。

だから、不法なサイトには行かないでくださいね

ファンが違法のドラフトをインターネットで探し回ることを避けるために、Meyerはみずから不完全なドラフトをサイトで提供しています。

将来気持ちが落ち着いたらちゃんとした本として出版するつもりはまだあるようです。それを待てない方は、Meyerの公式サイトでドラフトをどうぞ。

コメントを残す