今話題の新語「Amazon Rank」とは

今、Twitterでめちゃめちゃ話題になっているAmazon rankという新語があります。

これは最近Amazon.comが検索でLGBTQ (Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender, Queer/Questioning)のトピックをすべて抹消するという決断を下したことから作られた新語です。これまでなら「homosexuality」でロマンスから純文学、性教育、社会学まですべてのカテゴリーの本が検索できたのですが、今は次のような限定されたものしか検索できなくなっているというのです。

  • A Parent’s Guide to Preventing Homosexuality
  • Jesus, the Bible, and Homosexuality
  • Can Homosexuality Be Healed?

お察しのように、キリスト教保守派の希望が全面的にかなったチェンジです。

また、エロチカや同性愛に関する本をベストセラーのランキングから取り除く操作も行われており、それをAmazonがアマゾン式のランキングシステムと説明したために、怒ったネットコミュニティが反逆に出ています。

新語Amazon rankは動詞で、定義は1)アダルトコンテントの文学を検閲して排除すること。2)一貫していない基準、論理、常識に基づいた変更をすること、です。"That book is Amazon ranked."という風に使いますが、" My paper was Amazon ranked by my teacher"とか、"My boyfriend Amazon ranked me."という応用もできます

コメントを残す