米アマゾンiPhone e-bookアプリStanzaのLexcycleを買収

米アマゾンは、27日にiPhone の無料電子書籍リーダーアプリケーションStanzaを製作・配布しているLexcycleを買収しました。アマゾンのKindleのe-bookフォーマットは独自のもので、Stanzaは国際デジタル出版フォーラム(IDPF: International Digital Publishing Forum)が開発し、一般的に将来のe-bookの基準とみなされている e-pub formatをサポートしています。
現時点のe-book分野ではKindleの人気が圧倒的ですが、アマゾンはiPhoneが電子書籍リーダーとしてKindleを圧倒することを憂慮しており、最近iPhone/iTouch用のKindleアプリを発表したばかりでした。
(4月27日午後4時。Publishers Weeklyより)

 

(写真の左がKindle for iPhoneで右がStanza)

Kindleiphone_2 Stanza_image_2

スティーブン・キングがKindleのみで購読可能な小説URで言及しているように、Kindleは白黒でカラーはありません。iPhoneの画面はKindleよりHDでクリアであり、そこにカラーが将来加わり、アップルストアでの購買が可能になってくるとするとKindleの最大の競合になることは容易に予想できます。
Kindleでもフルカラーのe-inkのスクリーンが数年後には開発されるのではないかと見られています。

コメントを残す