2012年をテーマにした本がどっと出てきそう

2012年に世界が終わるという予言があるらしくて(そういうのあんまり興味ないので意図的に無知)、やたら2012をテーマにした本を目にするようになっています。

Image そんなとき、Book Expo Americaのプレスを対象にしたパーティの招待状が届きました。Vanguard Press、McArthur and Company、そしてPlanetChange2012が主催する、The Twelveという小説のプロモーションのためです。場所もThe Yale ClubのLibraryというなかなか由緒ある場所です。

出版社がこれだけ力を入れているということは、たぶん相当「売れる」という勝算があるのでしょう。けれども、PlanetChange2012も9月9日に発売予定のThe Twelve という小説もまだ情報がほとんどありません。BEAでどっかんと宣伝するつもりなのでしょう。

世紀末には興味ありませんが、そういう本でもなさそうですし…、出版社の思う壺なのでしょうがとりあえず興味は持ちました。

コメントを残す