お誕生日おめでとう!コナン・ドイル150才

今日(5月22日)は世界で最も有名な私立探偵(のひとり)シャーロック・ホームズの生みの親アーサー・コナン・ドイルの誕生日です。
「Wuthering Heights(嵐が丘)」や「Pride and Prejudice(プライドと偏見/高慢と偏見)」がそれ以降のロマンス小説に影響を与え続けているように、いまだにホームズは他のミステリーの中で生きています。
久々にホームズの作品を読むと、状況説明の場所で文章をやたら長くひっぱる傾向がありますし、回りくどい言いまわしに「この当時の人は本当にこんなに面倒くさい話し方をしたのか?」とあきれたりもしますが、そのうち「この言い回しは他の作品でパロディのように使われている」と気づいて面白くなってきます。たぶん、歴史小説や歴史ロマンスを書く作家のお手本になっているのでしょう。もちろんホームズのキャラも多くのヒーロー像に影響を与えていますから、そのあたりも興味深いところ。

楽しめそうかどうか、The Hound of the Baskervillesのサンプルでお試しください。

http://d.scribd.com/ScribdViewer.swf?document_id=9627709&access_key=key-26v2ftg3gq2knugkt907&page=1&version=1&viewMode=

Arthur Conan Doyleのその他の作品の無料ダウンロードはProject Gutenbergでどうぞ。
サンプルでお試しください。

コメントを残す