ちょっとお出かけのお知らせ

6月24日から2週間ほど久々に帰国いたします。

旅行用のPCはとろいし、しょっちゅうフリーズします。東京でMac Bookを購入する予定ですが、すぐにちゃんと使える自信はないので、今のうちに過去に読んだ本の書評をためております。少なくとも1日おきくらいに更新しますが、オート更新ゆえ、(100%の記事に発生する)誤字脱字、漢字変換ミス、ファイルの再構成をしていないと起こる画面表記の不安定、などを訂正するチャンスがありません。旅先からの更新も予定していますが、思うようにならないのが海外(私には海外ですから)のインターネット。誤字脱字がそのままになっていても、「しゃあないなー」と心の中で赤ペンで修正しながらお読みください。また、この機会に昔の記事へのご意見もいただけると嬉しいです。

日本では一箇所にとどまらないで移動を続けるので、アメリカでは極小サイズのスーツケースを新たに購入しました。私が持っているサイズでは電車に乗るのや乗換えが不可能に思えたからです。東京も京都も昔住んでいた場所ですが、大昔なので私には外国化しています。もともと方向音痴の私と方向音痴プラス日本語を失った娘のコンビです。混雑したJR駅や地下鉄でスーツケースをごろごろ引きずってとまどっている母娘を見かけたら、「じゃまな奴!」と蹴飛ばさずに、「道がわからないかわいそうな半ガイジン」だと思って同情してくださいね。

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

ちょっとお出かけのお知らせ」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    江戸城(皇居)の本丸跡までくる観光客は、
    9割が外国人の方のような気がしますが、
    なにかガイドブックにのってるのでしょうか?
    デイリーポータルZ
    http://portal.nifty.com/
    サイト内検索で「江戸城探訪」で検索すると、
    様子がご覧いただけます。
    お暇な時にどうぞ。
    梅雨時なので、お天気がちょっと心配ですね。
    失礼しました。

    いいね

  2. こんにちは。そういえば東京に住んでいるときに「江戸城に行ってみよう」とは一度も思いませんでした。なぜだったのでしょう?
    大阪城や姫路城には行ったことがあるのに。
    突然江戸城に興味がわいてきました。
    梅雨は嫌ですが、気にせず観光客してきます[E:confident]。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中