盗用疑惑になったChris Andersonの最新刊Freeの改訂ebook版を無料で読めます!

洋書ニュースで話題にとりあげたChris Andersonの最新刊Freeが限定期間中無料で読めます。問題になったWikipediaからの盗用は、改訂版では"As the Wikipedia entry…."と付け加えるなどして引用として記述されています。付け加えることで必要になった書き直しはありますが、基本的にはこれらの記述なしであったと想像してください。

作者のサイトからはオーディオ版も無料でダウンロードできます。

FREE (full book) by Chris Andersonhttp://d.scribd.com/ScribdViewer.swf?document_id=17135767&access_key=key-1htgstmrudqatvm1xi4t&page=1&version=1&viewMode=

コメントを残す