高校生の体に宿った幽霊たちの奇妙で美しいラブストーリー−A Certain Slant of Light

Laura Whitcomb
288 ページ
Graphia
2005年9月 21日刊行
ヤングアダルト/青春小説/幽霊

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=061858532X
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=061858532X

130年前に死んだHelenはある罪悪感を抱えていたために昇天できず、宿主に寄り添うことで魂を存続させてきた。好奇心が強く文学好きのHelenが現在とりついているのは高校の英語教師Mr. Brownである。誰も彼女の姿が見えないはずなのに、ある日Helenは授業中に男子生徒が自分のことを見つめているのに気づく。
高校生のJamesにHelenが見えるのには理由があった。JamesもまたHelenのように幽霊だったのだが、生きる意思を失った魂が見捨てた空っぽの体に宿ったのだった。JamesとHelenは恋に落ちるが、Helenには肉体がない。JamesはHelenに肉体を得る方法を教える。
女子高生の肉体を得たHelenは、お互いの過去と自分たちの宿主JennyとBillyの過去について知るようになる。Billyはドラッグと家庭内暴力のために魂を失い、Jennyの魂は宗教心が強くて厳格すぎる両親からの精神的圧力に屈して肉体を捨てたのだ。肉体と愛を得たJamesとHelenだが、高校生の肉体を借りている2人の愛には限界があった。一連の出来事で追いつめられたJamesとHelenはある決意をする。

幽霊が登場するが、パラノーマルというよりも青春小説。また、一種の悲恋ものであるが、同時に希望に満ちたハッピーエンドともいえるエンディングは、長く心に残るであろう。

●ここが魅力!
幽霊同士のラブストーリーというとまるで漫画みたいですよね。私も「吉田秋生あたりが少女漫画にするとぴったりかも」と思いました。でもばかばかしい幽霊ものでも、甘ったるいだけのティーン向け恋愛ものでもありません。ヤングアダルト(通常14才以上の高校生が対象)ものですが、生命はいつ終わるのか、神は存在するのか、愛とは何か、など読者にいろいろと考えさせるテーマが織り込まれています。
そして、エンディングがなかなかの優れものです。
単純な悲劇でもハッピーエンドでもありません。でも、何回読んでも泣けちゃいます。それがどういう意味かはここでは内緒。ぜひ読んでください。

●読みやすさ ★★★★☆
会話は現代のものですが、スラングはほとんどありません。Twilightと同程度の難易度で、しかも Twilightより短く、読了しやすいと思います。

●アダルト度 ★★★☆☆
セックスシーンがあるので高校生以上。

●この本を気に入った方にはこんな本も

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=1595141715
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=1595141715

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0805076689
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0805076689

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中