Twilightの作者メイヤー、盗作で訴えられる

2
オンラインゴシップ雑誌TMZによると、女性に大人気のTwilightシリーズの作者Stephenie Meyerが盗作したとして女性作家Jordan Scottから訴えられたとのことです。
訴えられた対象の作品はTwilightの完結編Breaking Dawnです。Jordan ScottはThe Nocturneという作品を2006年にオンラインで発表しており、その後でBreaking Dawnを書いたMeyerがそれを読んで盗用したと主張しています。なぜなら、非常によく似た箇所があるから、とのこと。手紙にあるそのよく似た箇所とは次の通りのようです。
ご興味あるかたは、次をどうぞ。the_nocturne.pdfをダウンロード

— Both books contain a post-wedding sex scene
— Both books contain a scene about a woman who’s sick because she’s carrying a child with "evil powers"
— Both books contain a scene with the death of the main character’s wife

あのね〜、と私はため息をつきました。
山のように出ているパラノーマルロマンスではこの程度の類似点はもう山ほどありますよ。うんざりするくらい。ラブシーンが似てるとしたら、どちらも(読んでる方が恥ずかしくなるような)ロマンスブック特有のくさい台詞に満ちたありきたりのシーンだということくらい。それに「主要登場人物が妻のことをloveと呼んでいる」だなんて、時代物のロマンスブックだともう99%がそうじゃないですか!だいたい、パラノーマルを2006年に書いているってこと自体がTwilightの影響を受けているんじゃないの?って感じです。
たぶんね、Fanficにはもっと似たのがあったと思いますよ。
Scottの作品The Nocturneは出版されていません。こういう訴えを起こす暇があったら、読者が読みたくなる作品を書くことに専念したほうがいいと思います。FanFic出身の人気作家だっているんですから。

コメントを残す