児童書イラストレーターが少年時代の暗い記憶を語る手段として使ったコミック

アメリカのコミックは日本の漫画とはずいぶん異なります。
漫画で育った者には馴染みにくい絵柄が多いし、日本の漫画をまねしたコミックは絵がひどすぎてとてもではないけれど楽しむことができません。
でも、このコミックはなんだかずいぶん様相が異なります。

これはベテランイラストレーターのDavid Smallによる初めてのコミックです。Smallにはこれまで明るいイメージしかありませんでしたが、彼には壮絶な少年時代の思い出があるようなのです。それをコミックの形で語った「回想録」がこの作品Stitchesなのです。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0393068579
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0393068579

本の宣伝には珍しいYou TubeでのTrailerをご覧ください。

コメントを残す