第2ラウンド第3マッチの結果

School Library JournalのBattle of Kids'
Books
 

第2ラウンドの第3マッチの結果です。

対決はMarching for
Freedom vs
A Season of Gifts

Round2_March_Season

そして勝者は。。。

Marching-250x250

ようやく連敗ストップ〜(涙)でもこれは誰でも予測できたことですから、あんまり誇りにできませんね。

審判はChristopher
Paul Curtis
です。

まずは、A Season of Giftについて、Grandma Dowdelのような勝ち気な女性を書かせることにかけてのPeckの腕前と語り部としての上手さを褒めています。

Peck is at his best when presenting us with the feisty woman’s world,
the reader recognizes this and at the end longs for her to be a more
integral part of the story. The storytelling is, as always with Peck, a
pleasure to read, he has painted an enjoyable portrait of Americana.

「an enjoyable portrait of Americana」という部分が、たぶん私が嫌いな部分なのでしょう。

そして次にMarching for Freedomeを選んだ理由を書いています。

Even though we all know how the story ends, (it is a re-telling of the
Selma voter’s rights struggle) Partridge gives us a fresh perspective as
told by the children who took part in the struggle.

Selmaの投票権運動はよく知られた歴史的事実なので、最終的にどうなったかという結論はすでに読者には分かっていることです。けれども作者のPartridgeはその運動の一部を担った子どもたちの立場から伝えるという新しい視点を与えています。

それにしても次の部分が面白いです。写真が伝える市民権運動とはぜんぜん関係ないショッキングな現状です。

our rush towards obesity.  These photos show how what we consider
normal is getting larger and larger.

この写真を見ると、みんな痩せているんですよね。たったの半世紀くらいの間に(特にアフリカンアメリカンが)急速に肥満化したということがわかります。「普通」と考えられているサイズがどんどん肥大化していることにChristopherは注目したのですね。そういう意味でも歴史の変動を伝える貴重な本かもしれません。

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中