ベストセラー作家Seth Godinが爆弾宣言!「今後は従来の方法では出版しない」

ピクチャ 15 私の夫が交流を持ち、本ブログにも何度か登場しているベストセラー作家のSeth Godinが、彼のブログで「Linchpin will be the last book I publish in a traditional way(私が従来の方法で出版するのは、Linchpinが最後です)」と宣言しました。

最新刊のLinchpinを含め、12冊の国際的ベストセラーを出版しつづけたSethは、以前から従来の出版方法の限界を語ってきました。ですから、決して意外ではないのですが、それでも実際に宣言されてみるとその重要性がずしんと響きます。

誤解されたくはないので、彼のブログ記事を最初から最後まで読んでいただきたいのですが、英語が読めない方のために簡単にまとめさせていただきます。

①Sethは、出版社(と編集者)は好きである。彼らは頭脳明晰だし、良い人々である。これまでアイディアを盗まれたことが1度あるだけで、後は一度も騙されたことがない。

②作家には読者が必要なので、出版社が必要である。作家と読者の間には、書店、卸(流通業者)、メディア、印刷会社、出版社、といくつもの隔たりがある。作家にとってこのプロセスをやりやすくしてくれるのが、原稿料を払ってくれる編集者である。

③従来の出版社は、作家を未知の読者に繫げるために100年前に完成したテクニック(古ぼけていて、コストがかかる流通システム)を使っている。

④Sethは自分の読者が誰かもう分かっている。従来の方法は、彼の読者層を広げる助けにはならない。媒体が変化するにつれ、出版社たちは自己防衛的になっている。過去10年、革新的なマーケティングのアイディアを実現した出版社は1社も思いつかない。(出版社)のビジネスマンが問いかけるのは、常に「業界におけるこの変化がいかに我々のコアビジネスに危害を与えるか?」である。新しいアプローチがバーンズ&ノーブルにとって得か損か、そんなことに悩むことが自分の読者のためであるとは思えない。

⑤Sethの読者は、彼の本を何冊も買って友達や同僚にプレゼントする。ブログ記事を友達や知人に送る。オンラインのディスカッションフォーラムに参加する。こういったことを、従来の企業ビジネスモデルはサポートしていない。

⑥アイディアを広め、人々とかかわる方法が移り変わる状況で、自己防衛をすべきまともな理由が思いつかない。

これらの理由で、今後は従来の方法では本を出版しないと宣言したSeth Godinです.常に新しい道を開拓してきた彼のユニークかつ勇気ある行動は、きっと米国の出版界に波紋を広げることでしょう。

コメントを残す