The Hunger Games三部作待望のエンディング Mockingjay

Suzanne Collins
400ページ
Scholastic
2010/8/24
SF/ファンタジー/YA/ディストピア

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0439023513
http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0439023513

YA(ヤングアダルト)分野のSFでありながら、スティーブン・キングに賞賛され、大人の間にもファンが広がったThe Hunger Games三部作がついに完結した。

The Hunger GamesCatching Fireの出来の良さゆえに、これがどんな終わり方をするのか不安を覚えつつ待っていたファンは多いだろう。今回ARCを入手しそこねた私は、プレオーダーしておいたので(忙しい最中だったが)発売日翌日から読み始めた。

読み終えた今は、非常に複雑な心境である。

1部と2部をまだ読んでいない人や、完結編を自分で楽しみたいという人のために、ネタバレにならない方法で感想を書く方法を考えてみたが、これがなかなか難しい。奥歯に物が挟まったような表現になるが、感じたことをまとめてみようと思う。

1.Suzanne Collingsが、安易なエンディングを避けようとした努力が感じられる。

2.YAファンタジーによくある三角関係の醍醐味を楽しみたい読者(特にティーンの女の子)は、がっかりするだろう。

3.「残忍な支配者vs.反逆者」の関係は、多くのファンタジーやSFで描かれているように、必ずしも「善 vs. 悪」ではない。その葛藤をYAもので描こうとしたCollingsは尊敬に値する。

4.これまでの2作ではゲームがストーリーの重要な部分を占めていたが、今回はそうではない。

5.Katnissの言動がこれまでの2作とは異なる。私は、この物語のために必要なことだと感じたが、そう思わない人もいるだろう。

6.結局これは「ディストピア小説」なのである。そう思って読むと、文芸小説として賞賛されているSuper Sad True Love Storyとの共通点はかなりあると言えるだろう。

ともかく、SFファンでまだThe Hunger Gamesを読んでいない人は、ぜひ読んでみて欲しい。軽い調子だし、ティーンの恋愛がこそばゆいかもしれないが、現代風刺が効いた、スピーディーで心を掴むディストピア小説である。

●読みやすさ やや簡単

YAもので、一人称で語られているので、非常に読みやすいと思います。造語や架空の動物などが多く出てきますが、それは1部のThe Hunger Gamesから読めば、慣れてきます。

●アダルト度

妊娠についての話はありますが、性的表現はキスまでです。ただし、殺し合いの場面が多いので、中学生以上がおすすめです。

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

The Hunger Games三部作待望のエンディング Mockingjay」への6件のフィードバック

  1. 渡辺さん、お久しぶりです!
    待ちに待ったMockingjay、読みました。
    私もかなり複雑な心境です。
    Patrick NessのChaos Walkingシリーズや
    Celine KiernanのMoorehawke Trilogyなど、
    良質のYAものを今年読んだからか、
    Mockingjayは少し物足りなかったです
    (Mockingjayよりもっとうまく1と3をやってのけている点で)。
    じゃあどうして欲しかったのかと問われると難しいところで、
    もう一度読み直してみようかな。
    渡辺さんの挙げた4と5の理由から、
    前作2作とはだいぶ変わった印象を受けたので、
    自分の期待に沿わなかったからすっきりしないだけなのかも。

    いいね

  2. ちょこさん、こんにちは。
    ほんとにお久しぶりですねえ。
    ツイッターでも全然お見かけしないから(というか、最近私も忙しくてmentionに応えるのがやっとだったりするので、人のをよく読んでいないという…)、どうしていらっしゃるのか心配しておりました。
    でも、お元気そうでなによりです。
    ほんと、1と2がよかったから複雑な心境ですねえ。
    でもまあ、Twilightのエンディングとかに比べたら相当上質だと思いますが。
    こういうものを終わらせるのって、大変なんでしょうね。
    それではまた!

    いいね

  3. この作品を早く図書館に入れてと生徒からもリクエストが入ってます。改めて、YUKARIさんのYAのセレクションと書評はとても参考になります。特に、ファンタジー系がちょっと苦手なので・・・・。今でも、過去の書評にさかのぼって拝見させていただいてます~。

    いいね

  4. はじめまして、こんにちは。
    Mockingjayを読み終わって、他の人はどんな感想をもっているかとググったらこちらにたどり着きました。YAの本を子供用にチョイスするのでいろいろこれからもよろしくお願いします。
    ところでMockingjayですが、私はかなりがっかりしました。
    1巻がバイオレントではあるけれどぐいぐいひっぱっていくのに反して、3巻はバイオレンスがトーンダウンしたものの、戦争になってもまだゲーム感覚から抜けていないのは迫力に欠けました。
    でもそれよりもなによりもCapital(というかSnowを)upstageするためにセンセーショナルな告白を使ったことにすっかり幻滅してしまいました。ませた子供だったら12歳ぐらいでこの本を読むでしょう、そういう子供が意味がわからないだろうし、質問されても説明したくないです。またその告白がどうしてもストーリー上必要とか大事な伏線になる、というのならわかりますが、ほとんどそれもなく、子供と子供が殺し合いをする、ということよりも私には衝撃でした。
    子供に勧める前にと1-3巻読んだのですが、私からは紹介しないことにしました。

    いいね

  5. クワストさん、
    そうですね。YA本を子ども用に選ぶのは本当に難しいですよね。PG13の映画のような感じですから。
    確かにこのシリーズは、高校生くらいからのほうがいいですよね。
    それから子どもたちの間での第三部の評判は、おしなべて悪いようです。
    これからも、ご意見をおきかせくださいね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中