2010年洋書ファンクラブ「これを読まずして年は越せないで賞」決定〜!

今年も、「これを読まずして年は越せないで賞」が決まりました(これまでの経過はこちらをご覧下さい)。


1.ノンフィクション部門

もちろん受賞作は...Just Kidsです!

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=006621131X http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=006621131X http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0060936223

下記のTogetterをご覧になっていだければお分かりになると思いますが、満場一致で話し合いの必要も無かったくらいでした。

それくらい、キョーレツな印象を残した本です。

 

2.フィクション部門

角モナさんがRoomを推されましたが、結果的に、これほど優れた作品は滅多にないということで意見が一致し、Freedomとなりました。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0374158460 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS1=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0374158460

やはり素晴らしい文章力と、The Correctionsからは感じられなかった作者フランゼンの成熟が読者には嬉しかったのでした。それと、ただの中流階級の人々を描きつつ、自由について他角度から語ったところ、など。

けれども、次点のRoomも捨てがたいものがあります。こちらのほうがページ数も少なく、読みやすいので、長編のFreedomで挫折する可能性がある方は、ぜひRoomをお読みください。損はしません!

 

3.児童書部門

これは、一番悩ましかったものです。3対1に分かれましたが、結果的に受賞作は…

When You Reach Meです。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=10FE9736YVPPT7A0FBG2&asins=0385737424 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=0385737424

 

 

Marcelo in the Real WorldのMarceloのキャラクターは非常に魅力的で、そのために皆迷いましたが、この本は高校生以上向けなので、「児童書部門」ということもあり、大人を含めてすべての年齢(小学校高学年以上ですが)が読める本に決まりました。

 

そして

4.総合大賞 

こんなに簡単に決まっちゃって良いのか!と思うくらい簡単に満場一致でした。もちろん受賞作は…

Just Kids〜!

41310-pick.jpg_full_600

これを読まなかったら、本当に2010年は終えられませんよ!Patti Smithを知らない人でも絶対に楽しめます。

ツイッター上で、約4時間にわたる長いディスカッションをしましたので、ぜひその経過をご覧くださいね。

http://togetter.com/iframe/80883?bc=7FC6BC

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 助産師としてキャリアをスタート。日本語学校のコーディネーター、外資系企業のプロダクトマネージャーなどを経て、 1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 500 reviewer.

2010年洋書ファンクラブ「これを読まずして年は越せないで賞」決定〜!」への2件のフィードバック

  1. しばらく訪問しない間に見事に決まっていましたね。FREEDOMはこれでますます読みたいと思いました。THE HELPはぼくは感動したのですが、「So What?」と言われれば、そうかもしれないと思いました。この年末年始にはニューヨークとボストンにいきます。ボストンでは鶴見俊輔が(70年前に)学んだコンコードの寄宿学校とハーヴァード大に行くのが楽しみです。洋書読書のエネルギーを充填してきたいです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中