2011年ブッカー賞は「The Sense of an Ending」

2011年のブッカー賞が決定しました。

受賞作品は、Julian BarnesのThe Sense of an Endingです。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0307957128 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0307957128

 

米国にお住まいの方は、Audibleで特売をしていますからチェックしてみてください。限定期間ですが、9.36ドルという、キンドルよりも安い特価です。

日本にお住まいで、アマゾンで入手できない人は、紀伊国屋書店などで入手できる筈です。

レビューは洋書ファンクラブでどうぞ。

2 Comments

コメントを残す