電子書籍の新しいかたち「ビジネス書のマッシュアップ」

ピクチャ 1先日Newsjack(ニュースをハイジャックする)というコンセプトについて書いたNewsjackingというビジネス書をご紹介しましたが、今回は、なぜこの本が電子書籍のみで出版されたか、という部分です。

タブレットがビジネス書のマッシュアップを可能にした」というTechCrunchの記事にそれが説明されています。英語の記事はこちらをどうぞ。

 

 


ふだん私たちがブログを読むときには、そこにあるリンクを訪問し、そこからまた別のリンク先に行き、行き来しながら読み取ります。だが、これまでのビジネス書は線形でそれができませんでした。

元来のビジネス書とブログをマッシュアップしたこのNewsjacking は、新しいフルカラーKindle Fireタブレットの発売に合わせて作られたものです。

「どこがブログと異なるのか?」という人はいるでしょう。

最大の差は、この電子書籍には、著者だけでなく、編集、デザインなど多くの人々の手がかかっているということです。スコットの人気ブログは、本人だけがリアルタイムで書いているのでスピードがあります。けれども、プロの編集者を通したものではありません。

本書では、著者のスコット自身が「凄腕」の編集者とデザイナーを個人的に雇い、書籍の質とスピードを上げました。そのうえで、出版社のワイリー社が電子書籍への編集作業を行っています。

また、時間をかけて考察して書かれたものであり、総合的で、書籍として購買する価値があります。けれども、通常の書籍よりも遥かにリアルタイムです。ゆえに、マッシュアップとしての価値があるのです。

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B0065MKMMS

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中