2011年洋書ファンクラブ「これを読まずして年は越せないで賞」候補作決定

お待たせいたしました。

遅ればせながら、今年も「これを読まずして年は越せないで賞」をいたします。

受賞決定ディスカッションは、日本時間で30日の午後6時半くらいからです。横入り歓迎なので、ハッシュタグ #koreyoma をつけて、ご意見をお聞かせください(決定するのは審査員だけですが)。

毎年「来年こそは、ちゃんとやります!」と言うのですが、だんだん忙しさが濃くなってゆく感じで、今年は、いきなり最終候補と審査員のご紹介です。レビューを書く暇がなくて、ご紹介していないものもありますが、そのうち埋めますので、ご容赦ください。


1.ノンフィクション部門

Steve Jobs

Psychopath Test

Moonwalking with Einstein

2.フィクション部門

The Wise Man's Fear 

11/22/63

State of Wonder

Sister

A Visit from the Goon Squad

3.児童書部門

Goliath

Wonderstruck

A Monster Calls

 

タイトルが上がったものの、予選落ちした作品

Before I Go to Sleep

The Swerve: How the World Became Modern

Stolen

The Tiger's Wife

 

審査員の方々です。 

 

春巻

-3かつては米国の片田舎に住んでいました。本を読むのが大好き、映画を観るのも大好きですが、よく考えてみると、本を読むときはどんな本も脳内で映像化しているので、読書も映画もさして変わりないことに気づきました。
書籍業界のすみっこでビジュアル書の編集や翻訳を生業にしていますが、あまりにすみっこすぎて、永遠の出版不況にはもう慣れっこです。
ブログ『春巻雑記帳

-2 角 モナ / Mona Sumi

某大手書店に就職し十数年。
洋書のバイヤーチームに所属し、海外の仕入先・出版社とやり取りしながら有望な本を探す仕事をしています。
子供の頃に一番好きだった本はBeverly Cleary の Ramona Quimbyシリーズ。
等身大の女の子が主人公の児童書で、読みやすくてお勧めです♪

ちょこ

-1TOEICで990点満点取得。クイーンズランド工科大学行動科学(心理学)部卒業。現在、豪州ビクトリア州在住で、カウンセリングや自閉症・発達障害をもつ子供たち相手のボランティアをしています。読書はもちろん、映画、TVドラマ鑑賞が大好きで、年間100冊以上の洋書を読んでいます。

 

読者アンケート!

賞の決定までに、皆さんの応援する作品(あるいは予想)を投票してください。

審査員の方々と意見が一致するかどうか、それも楽しみのひとつですから、沢山投票してくださいね!

 

Create your free online surveys with SurveyMonkey, the world's leading questionnaire tool.

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中