家族の反対にも負けずに描き続け、アメリカに渡って成功したイラストレーターの回想録 Drawing from Memory

Allen Say

ハードカバー: 63ページ

出版社: Scholastic Press (2011/09)

ISBN-10: 0545176867

ISBN-13: 978-0545176866

発売日: 2011/09

回想録/イラスト本(絵本とは少し異なる)/小学校高学年から大人まで

難しさ:簡単(義務教育で学ぶ英語レベル)

 

http://rcm.amazon.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yofaclja-20&o=1&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0545176867 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=yukariscott-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=0545176867

 

Allen Say(アレン・セイ、日本での名字は清井)は、アメリカで最も尊敬されている児童書イラストレーターのひとりです。

日本ではあまり知られていない存在ですが、彼が生まれ育ったのは日本で、しかも漫画家の野呂新平に弟子入りしていたことがあるのです。

昨年2011年秋に出版されたこの児童書は、Allen Sayが絵を描くようになったいきさつを伝える回想録なのですが、ふつうの回想録とは異なり、イラストや漫画が主人公で、文章はそれらをつなぐ脇役です。古い写真の数々を含め、私のように昭和生まれの人がノスタルジックになれる内容で、大人の洋書初心者にぴったりです。

(さらに…)

アメリカで最も人気があるエピックファンタジー A Song of Ice and Fireシリーズ

George R.R. Martin

エピック・ファンタジー/戦国物語/魔術

シリーズの5作が、ローカス賞、ヒューゴ賞、ネビュラ賞、世界ファンタジー賞などの受賞作、あるいはノミネート作品になっている。

A Song of Ice and Fireシリーズ

epic fantasyとかepic Science Fictionという表現がありますが、それらは、古典の叙情詩のように壮大な物語という意味です。

古典の英雄物語のように登場人物が沢山出て来て、闘いがあり、長く続くという意味でも、MartinのSong of Ice and Fireはれっきとしたエピックです。元々は3巻の予定だったということですが、今までに5巻が発売され全部で7巻になる予定です。

(さらに…)