2014年 「これを読まずして年は越せないで賞」 ショートリスト候補作

洋書ファンクラブ名物、これを読まずして年は越せないで賞2014年ショートリスト候補作です。

ロングリストを発表してから2日しか経っていませんが、審査員の皆さんと相談して下記のように決めました。

ショートリストに入れなかった理由は、「今年中に審査員に読んでいただくのは無理」とか、「すでに同じような作品はある」とか、様々です。でも、価値ある作品ですから、ぜひロングリストのほうもじっくりご覧ください。


過去の年の結果はこのようになっています。

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

 

1)児童書/YA

Little Humans by Brandon Stanton

Ophelia and the Marvelous Boy by Karen Foxlee

 

We Were Liars by E. Lockhart

The Truth About Alice by Jennifer Mathieu

 

 

2)ノンフィクション

The Sixth Extinction by Elizabeth Kolbert

On Immunity by Eula Biss

What If by Randall Munroe

 

 

3)フィクション(文芸小説/短篇集)

All the Light We Cannot See by Anthony Doerr

We Are All Completely Beside Ourselves by Karen Joy Fowler

Word Exchange by Alena Graedon

 

4)フィクション(大衆小説/ジャンル小説)

Ancillary Justice by Ann Leckie

Big Little Lies by Liane Moriarty

The Storied Life of A. J. Fikry by Gabrielle Zavin

The Martian by Andy Weir

 

渡辺由佳里 Yukari Watanabe Scott についてhttp://youshofanclub.comエッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。兵庫県生まれ。 多くの職を体験し、東京で外資系医療用装具会社勤務後、香港を経て1995年よりアメリカに移住。 2001年に小説『ノーティアーズ』で小説新潮長篇新人賞受賞。翌年『神たちの誤算』(共に 新潮社刊)を発表。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)など。 最新刊『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社) ニューズウィーク日本版とケイクスで連載。 翻訳には、糸井重里氏監修の訳書『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーコリンズ)など。 連載 Cakes(ケイクス)|ニューズウィーク 日本版 洋書を紹介するブログ『洋書ファンクラブ』主催者 Author, translator, and English book reviewer for Japan Market. Author of "500 best books written in English" for the Japanese market. English book reviewer for Newsweek Japan. Amazon.co.jp Top 100 reviewer.

2014年 「これを読まずして年は越せないで賞」 ショートリスト候補作」への2件のフィードバック

  1. 4)フィクション(大衆小説/ジャンル小説)
    The Martian by Andy Weirのリンクが、
    『The Divorce Papers』著者:Susan Riegerになってます!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中