February 2020

帰国中止のお知らせ

2月末から帰国し、京都、大阪、東京で7つのイベントを行う予定でした。 ですが、アメリカ国務省とCDC(米疾対策センター)による日本への渡航注意レベル引き上げと、参加者の皆さまの健康と安全を考慮し、イベント開催にご協力いただいた出版社や書店の関係者と連休中に話し合った結果、帰国とイベント中止を決定しました。 騒動が収まれば、また帰国しますので、そのときにどうぞよろしくお願いいたします。 また、この機会に前向きな挑戦をすることを決意し、Zoomをこれから購入してオンラインでトークイベントをする練習をすることにしました。 上達するのには時間がかかるかもしれませんが、できるようになったらお知らせいたします。… Read More »帰国中止のお知らせ

キュートでユーモラスで、しかもダークなYAファンタジー An Enchantment of Ravens

作者:Margaret Rogerson (これがデビュー作。二作目はSorcery of Thorns)
ハードカバー: 304ページ
出版社: Margaret K. McElderry Books (サイモン&シュースター)
ISBN-10: 1481497588
ISBN-13: 978-1481497589
発売日: 2017/9/26
適正年齢:PG12(性的表現はキスまでなので、中学生でもOK)
難易度:中級+
ジャンル:YAファンタジー
キーワード:妖精、魔法、真の名前、永遠の命

Read More »キュートでユーモラスで、しかもダークなYAファンタジー An Enchantment of Ravens

女性の社会的地位を低め、健康を脅かしてきたデータのバイヤス – Invisible Women

作者:Caroline Criado Perez
ハードカバー: 432ページ
出版社: Harry N. Abrams
ISBN-10: 1784741728
ISBN-13: 978-1784741723
発売日: 2019/3/7
適正年齢:PG14(理解力では高校生以上)
難易度:中級+〜上級(ストレートな英語なので、日本で英語を学んだ人には小説より理解しやすいだろう。ただし、日本語でも基本的な知識基盤がない人には理解しにくいと思う)
ジャンル:ノンフィクション
キーワード:データバイアス、認知バイアス、性差別、構造的差別
賞:フィナンシャル・タイムズの2019年ベストビジネス書
2019年 これを読まずして年は越せないで賞候補

Read More »女性の社会的地位を低め、健康を脅かしてきたデータのバイヤス – Invisible Women

アメリカで話題になっている本を読めば、アメリカの過去と現在がわかる! 『ベストセラーで読み解く現代アメリカ』(渡辺由佳里)

ずっと出したいと思っていたレビューエッセイ集をようやく出せることになりました。
ベストセラーで読み解く現代アメリカ』を説明するためには、「はじめに」と「目次」をお読みいただくのが一番良いと思い、亜紀書房さんの許可をいただいて転載させていただきます。目次に入っている65冊のほかにも、文中で多くの本を御紹介していますので、読みたい本が増えて困ることを保証いたします!

Read More »アメリカで話題になっている本を読めば、アメリカの過去と現在がわかる! 『ベストセラーで読み解く現代アメリカ』(渡辺由佳里)